ミノキ3倍の発毛効果は嘘|キャピキシルが効かない理由を徹底解説

『ミノキシジルの3倍』という肩書きで登場したキャピキシルは、育毛業界においてそれなりの地位を築いています。

育毛サイトがやたらと褒めちぎるもんだから、『ミノキシジルの3倍生える』と誤解してる人のまぁ多いこと・・・。

この記事では謂れの根拠となった臨床実験の真相を明らかにして、『キャピキシルってこんなもんですよ』ってことをお伝えしようと思います。

danchi
どいつもこいつも、キャピキャピうるせぇんだよ
 

キャピキシルとは?

キャピキシルとは?

まずは、キャピキシルという成分について簡単に説明しておきましょう。

キャピキシルは2つの成分をミックスしたもの

キャピキシルは2つの成分を合成して作られています。

キャピキシル = アカツメクサ花エキス + アセチルテトラペプチド3

何やらややこしい名前ですが『へ~、2つの成分で出来てるのね』くらいでOKなので、なんとなく覚えといて下さい。

ちなみに、キャピキシルは”Lucas Meyar Cosmetics(ルーカスマイヤーコスメティックス)”というカナダの化粧品会社が開発しています。

どうやら世界中に50も拠点を持ってるらしく、割と凄い会社らしいですよ。

(まぁ、どうでもいいんだけど・・・)

抜け毛を止める?アカツメクサ花エキス

では、キャピキシルを構成する成分を見ていきましょう。

まずは、アカツメクサ花エキスから。

アカツメクサはこんなの

アカツメクサは4~8月に花が咲く多年生植物で、別名レッドクローバーとも呼ばれています。(こういう名前のブランドありそう)

原産地はヨーロッパですが、日本にもあるそうですよ。

まぁこんなパーソナルな情報はどうでもよくて、肝心なのはコイツがもたらす効果ですよね。

アカツメクサにはビオカニンAという成分が含まれており、どうやらコレに5αリダクターゼの抑制作用があるそうです。

ハゲ対策に敏感なあなたは、もうお気づきですね?

そう。5αリダクターゼの抑制って、まんまフィナステリドと同じ効果です。

フィナステリドは豊富な臨床試験の末にその効果が認められ、世界中で男性型脱毛症(AGA)治療に利用されています。

一方でアカツメクサの成分ビオカニンAには、これといった具体的なデータは存在しません。

髪を増やす?アセチルテトラペプチド-3

続いて、アセチルテトラペプチド-3。

アセチルテトラペプチド-3の分子構造

アセチルテトラペプチド-3は、4つのアミノ酸で構成されており、なにやら細胞修復能力が凄いみたいです。

これを毛母細胞の修復に当てはめて、発毛効果をもたらすと言いたいわけですよ。

これもどこかで聞いたことありますよね?

そうです。ミノキシジルとほぼ同じ効果。

ミノキシジルもフィナステリドと同様、世界中でAGA治療として認められています。

でも、アセチルテトラペプチド-3はそういうわけでもない・・・

(アセチルテトラペプチドって、すげぇ言いにくいわ…)

え?キャピキシル凄くね?

ここまでの内容だけ見ると、『キャピキシルヤバくね?』ってなるはずです。

だって今のところ、フィナステリドと同じ効果を持つ成分とミノキシジルと同じ効果を持つ成分をミックスしたのがキャピキシルなんですから。

キャピキシル = 抜け毛を止める + 髪を生やす

もう最強やん。

もはや他の育毛成分いらないですよね。キャピキシルだけあれば、全てまかなえちゃうんですから。

danchi
ただし、本当にそんな効果があればという話ね

キャピキシルで髪が生えない理由

キャピキシルで髪が生えない理由

さぁ、ここからが本題です。

ミノキ3倍の根拠となったデータをもとに、キャピキシルで髪が生えない理由を説明していきます。

ミノキ3倍の実験データに惑わされるな

キャピキシルについて少しでも調べたことがあるなら、この画像も見たことがあるのではないでしょうか。

左がミノキシジルで、右がキャピキシルの構成成分アセチルテトラペプチド-3です。

測ったかのように、キレイに3倍の数字が出ていますね。

多くのサイトがこの画像を持ち出して『ミノキシジルの3倍だー!』なんてバカみたいにほざいてるので、多くの人は誤解していることでしょう。

でも、これだけで判断するのはちょっと待って下さい。

人間の頭皮で髪が生えたわけじゃない

この実験は試験管の上で行われたもので、人間の頭皮じゃありません。

『培養してようと効果出てるならいいじゃん』と思うかもしれませんが、これが全然よくないんですよね。

我々ハゲという人種は、抜け毛の原因となるDHTや男性ホルモン受容体の感受性といった強烈なハゲ遺伝子を受け継いでいます。

こいつらが原因となって男性型脱毛症(AGA)が引き起こされるわけですが、当然ながら試験管の上にはそんなもの存在しません。

つまり、遺伝的要素の影響を受けない環境下でいくら効果が出ていようと全く意味がないんですよ。

今回のアセチルテトラペプチド-3にしろ、リデンシルにしろ、培養した細胞やネズミには多少の効果はあるでしょう。

でも、それが人間にも同じように効果があると思ったら大間違いです。これは大事なことなので、この機会に覚えておきましょう。

人間の頭皮で実験するとどうなるか?

『じゃ人間で実験したらどうなるの?』って気になりますよね。

てことで、次は人間で実験したデータを紹介します。今度はアセチルテトラペプチド-3ではなく、キャピキシルを用いた実験です。

左:成長期の毛が13%増加|右:休止期の毛が29%減少

グラフでは髪の毛の成長周期の変化を表しています。健康に育ってる毛が増えて、成長が止まってる毛が減ったってことですね。

でも対象が人間になった途端にミノキシジルとの比較を辞めて、なぜかプラセボと対決しています。

さっきまでミノキシジルの3倍とか言って、対抗意識燃やしてたのにね。

この辺りに若干の胡散臭さを感じつつも、多少の育毛効果があるのは間違いないようです。

そもそも育毛効果しか期待できない

我々ハゲの切なる願いは『薄くなった部分から毛を生やす』ことですよね。

でも画像で見せた実験結果は、

『ミノキ3倍の育毛効果があった』

『何もしないよりちょっと髪が伸びた』

というだけ。

薄い部分から新たに生やす発毛効果ではなく、ただの育毛効果という時点で我々ハゲには無意味なものです。

既存の毛が少し伸びるのもまぁ嬉しいっちゃ嬉しいですが、我々の本来の目的はそこじゃないですもんね。

単なる自社データなので客観性はない

キャピキシルはそれなりに時間と金をかけて実験してることもあり、他の育毛成分に比べれば遥かにマシでしょう。

ただし開発会社のデータしか存在しないってのは、客観性に欠けると言わざるを得ません。

例えば、AGA治療に代表されるフィナステリドは豊富な臨床試験が行われているからこそ、世界中で利用されているのです。

一方でキャピキシルは、ルーカスマイヤーコスメティックスが本社を置くカナダですらAGA治療として認められていません。

『自社で検証、実験したというだけ』

『AGA治療として認められたわけでもない』

ミノキシジルの3倍うんぬん以前に、この意味合いはかなり大きいですよ。

キャピキシルに副作用などない

副作用がないってのは決して良い意味ではなく、『悪い意味で』です。

10年以上ハゲと付き合ってきた私を含め、少し知識のある人間からすれば『効果の裏には副作用あり』ってのはもう常識です。

まともな皮膚科医も、たぶん同じことを言うでしょう。

つまり、キャピキシルにミノキシジルの3倍の効果があるのだとすれば、それなりの副作用もなければオカシイということです。

そんな都合のいい成分があるのなら、副作用が危険視されるミノキシジルはずっと前にフェードアウトしてますよ。

そうなっていない現状で、察して下さい。

キャピキシル育毛剤で髪は生えない

キャピキシル育毛剤で髪は生えない

参考までに、キャピキシルを含む育毛剤を紹介しておきます。

紹介すると言っても宣伝ではなく、あくまでも『髪が生えない育毛剤なんか買わないでね』という注意喚起のためです。

キャピキシル育毛剤

フィンジア

Deeper3D

THE SCALP5.0 C

バイタルウェーブ

BOSTONスカルプエッセンス

ハゲに勧めないのは言うまでもないですが、予防や育毛のためにってのも正直オススメしません。

ほとんど効果を期待できない育毛剤に、毎月1万円も出費するのは単純にもったいないですからね。

そもそもハゲてもいないのに、こんなクソ高い育毛剤に手を出す奴は少ないと思いますがね。

danchi
と、散々育毛剤に金使ったヤツが言ってる

まとめ:キャピキシルにミノキ3倍の発毛効果はない

キャピキシルにミノキ3倍の発毛効果はない

今回は、ミノキシジルの3倍を謳うキャピキシルについて解説しました。

最後に記事の要点をまとめておきます。

おさらい

ミノキシジルの3倍生えることは100%ありえない

効果があったとしても、所詮ただの育毛効果

キャピキシル育毛剤は金の無駄

大げさな肩書きとは裏腹に、実際は『少し育毛効果が期待できるかもしれない』程度の成分です。

ミノキシジルの3倍髪が生えるなんてことは100%ありえないので、誤解しないで下さいね。

また、キャピキシルと似たような成分(リデンシルとかね)は他にも沢山あるので、誤解のないように十分注意しましょう。

友達の若ハゲにも共有してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です