【Deeper3D】薄毛に効かない高級化粧品の実態を暴く

Deeper3Dで『髪が映える』

最近のMONGORYU(モンゴ流)さんは消費者を笑わせようとしているのか、ダジャレまで飛び出しています。確かに髪が生えるとは言ってませんので、薬機法上、特に問題はありません。

しかし、我々の目的は髪を生やすことであり、きれいに見せることではありません。

あなたは、髪が映えるだけで『髪は生えない』ものに、14,000円も出せますか?

Deeper3Dは育毛剤ではなく化粧品

では、Deeper3Dで髪が生えない理由を説明していきます。

異常に縦長のランディングページには、我々に必要な情報は1つも書かれていません。そこに書かれているのは、薄毛対策とは程遠いDeeper3Dのいらん情報ばかり。

販売ページを見に行くだけ時間の無駄になってしまうので、ここで全てを知っておいて下さい。

Deeper3Dの主成分

まずは、Deeper3Dの主成分を見ていきましょう。他の育毛剤と重複するとこもあるので、出来るだけ簡潔に、サクサク進めていこうと思います。

キャピキシル

最近では、すっかりおなじみの育毛成分となったキャピキシル。『ミノキシジルの3倍』という怪しい売り文句を引っさげて登場しましたが、蓋を開けてみれば、ミノキシジルの3倍の効果を出したのは培養細胞での話。

人間の頭皮では一切臨床試験を行わず、その効果は未知数と言わざるを得ません。というより、臨床試験を行わない時点で『発毛効果なし』と言っておいたほうが、正しいのかもしれません。

リデンシル

続きまして、リデンシル。比較的新しめの成分ではありますが、背景はキャピキシルとほぼ同じ。こちらは「ミノキシジルの2倍」という売り文句で登場しており、案の定、2倍の効果を出したのは培養細胞を用いた実験。

人体での臨床試験も行っていますが、比較対象にしているのは、なぜかプラセボ(偽薬)。つまり、人体ではミノキシジルとの比較を行っていないということです。しかもプラセボとの比較ですら、あまりにも微妙な数値を叩き出しています。

8種類の成長因子

HARG治療で有名な成長因子を、8種配合することを売りにしているようです。8種の成長因子とは、以下の通り。

  • ヒトオリゴペプチド-5
  • 合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31
  • プラセンタエキス
  • オクタペプチド-2
  • アセチルデカペプチド-3
  • ヒトオリペプチド-13
  • 加水分解アナツバメ巣エキス
  • 水溶性プロテオグリカン

キャピキシルやリデンシルの含有量は明記しているのに対し、これら8種の成長因子は、どの程度含まれているのかわかりません。自信がないんでしょうか。あるいは、多く語るとボロが出るからでしょうか。

ちなみに、成長因子を直接頭皮にぶち込むHARG治療は、AGA診療ガイドラインで完全に否定されています。それを踏まえて、頭皮に塗るだけの育毛剤で効果あると思いますか?

成分を1つ1つ説明するほどの内容でもないので、これで察して下さい。

モンゴロイド3大伝承成分

Deeperのお馴染み成分らしいです。

  • イラクサ:花粉症に効くらしい
  • ユッカ:抗炎症作用があるらしい
  • シーバックソーン:紫外線対策らしい

(だんだん、めんどくさくなってきた。)

まぁ髪を生やすこととは、関係のない成分たちです。その他、保湿成分や保護成分といった、育毛剤ではありきたりな成分が名を連ねるわけですが、この辺の含有量も一切わかりません。

これらの成分をごちゃ混ぜにして出来たのが、Deeper3D。髪は生えないけど、『髪を映えさせたい』方にはお勧めですよ。

初回特典でお試しミニボトルがつくよ!

Deeper3Dの返金保証制度は他の育毛剤とは若干異なるので、参考までに紹介しておきます。

Deeper3Dを購入すると、初回特典として約10回分のお試しミニボトルが付いてきます。保証期間14日以内にミニボトルを使い、なおかつ本品開封前であれば、返金保証を受けられるという制度になります。

たった14日で何を判断しろというのか。

せいぜい使用感くらいしか判断材料はないでしょうが、副作用もない育毛剤の使用感など水を塗っているのもほぼ同然。つまり、不快感を感じなければ特に返金保証を受ける理由もなくなるというわけです。いや~良く出来たシステムですね~。

さらに、育毛剤の返金保証では、すでにお馴染みですが、返品時の送料はこちら負担。商品発送時の送料及び手数料も含まれません。

これで全額返金保証とはいかがなものか・・・。

Deeperバリアスルーも売っちゃうよ!

『これも一緒にどうですか?』と言わんばかりに、別の商品までゴリ押しするDeeper3D。

Deeperバリアスルーとは、成分の浸透力を高めるために使用するものらしいです。その他の育毛剤が浸透力を高めると称して、カプサイシンをぶち込んでみたり、細かい粒子にしてみたりと、さまざまな工夫(迷走)を凝らしている中で、Deeper3Dは少し違います。

育毛剤の中で浸透力を高めるという従来の発想ではなく、バリアスルーで浸透力を高めてから、Deeper3Dを使用するという新しい発想。つまり、Deeper3Dの付属商品としてDeeperバリアスルーも一緒に売るという販売戦略です。

なんて素晴らしい。ハゲから金を搾り取る精神は、頭1つ抜きん出ています。

あっぱれ。

宣伝をがんばるDeeper3D

Deeper3Dをはじめとするモンゴ流製品は、そうとう宣伝に力(金)を入れているようです。多くのメディアにも掲載されています。

  • Free&Easy
  • 日刊サイゾー
  • 月刊サイゾー
  • Poco’ce
  • GOODA
  • モーニング
  • Menjoy!
  • JAPAN
  • サイゾーウーマン
  • 日刊スポーツ

こんなにも多くのメディアに掲載されるには、ハゲから搾り取ったお金を相当投資したんでしょうね。そして、これを見て新たな被害者が生まれるという負のスパイラル。結局、ハゲは食い物にされてしまうのか・・・。

せめて、この記事をご覧になって頂いた皆さんだけは、被害者の1人にならないようにして下さい。

Deeper3D、驚きの価格設定

  • 単品購入:14,850円
  • 定期購入2本目が10%OFF:13,360円
  • 定期購入9本目から30%OFF:10,390円
  • 3本セット:62,370円
  • 6本セット:37,860円

※ 税込価格

やべ~よコイツ。

他の育毛剤は、定期購入すると1万円を切るものがほとんどですが、Deeper3Dには、そういった常識は通用しません。ハゲから金を搾り取るという見方をすれば、競合他社が見習うべき点かもしれません。

こんな高級化粧品を余裕で買えるくらい、お金持ちになってみたいものですね。

生えない高級化粧品、それがDeeper3D

今回は、髪が生えない化粧品『Deeper3D』を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

  • 主成分を見ても、髪が生えないことは明白
  • ハゲから金を搾り取る精神は、業界随一
  • 良い物使ってる感出したいセレブにはオススメ

個人的感想を述べるなら、謎の高級感を醸し出しつつ、ハゲから金を搾り取る精神が見え隠れする商品、といったところでしょうか。ちなみに、Deeper3Dの半額程度で購入できるリアップや、専門医から処方されるミノキシジル外用薬なら発毛効果がありますよ。

どちらを選択するかは、もはや言うまでもない。

友達の若ハゲにも共有してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です