抜け毛が止まって髪が増えた|脱ハゲした俺が2年飲み続けてる『デュタステリド』

若ハゲ男子
最近、抜け毛が増えてきた・・・

こんなふうに悩んでいませんか?

私も散々抜け毛に悩まされてきた人生だったので、あなたの気持ちはとてもよく分かります。全盛期の抜け毛の量ったら、そりゃ~もう凄かったですからね。

だから同じ悩みを抱えていた者として、何としてもあなたの力になりたい。

そこで今回は、私が抜け毛を止めるために実際に飲んでいる薬『デュタステリド』について、詳しくお伝えします。

あなたが今以上にハゲないためにも、是非この記事の内容を参考にして下さい。

この記事で伝えること
  1. デュタステリドを2年飲み続けた話
  2. デュタステリドの効果|副作用|使用上の注意
  3. デュタステリドはこんな人にオススメ

デュタステリドを2年飲み続けた話

デュタステリドを2年飲んだ成果

私は、デュタステリドを2年間飲んでいます。

そしてタイトルにもある通り、デュタステリドを飲み始めたら抜け毛が止まって髪が増えました。

その実体験を、下記の順でお話します。

danchi
あ、一応補足しておくと、デュタステリドは脱毛抑制に効く成分の名前です。

なので、正確には“デュタステリドという成分を含む錠剤を飲んでいる”ってのが正しい言い方になります。めんどくさいので省略してますが。

(どっちでもいいか、そんなことは)

では、本題へGO!

  1. なぜデュタステリドを飲んでいるのか?
  2. 飲み始めてから抜け毛が止まるまで
  3. 2年飲み続けた今の毛髪量

なぜデュタステリドを飲んでいるのか?

デュタステリドを飲んでる理由は、もちろん抜け毛を止めるためです。

でも、もう少し具体的な理由というか、そうせざるを得ない事情が私にはありました。それは・・・

danchi
フィナステリドの効果が今ひとつだった
フィナステリドとは?▼

デュタステリド同様、男性型脱毛症(AGA)に有効な成分。

AGA治療において最もポピュラーな薬”プロペシア”に含まれる成分がコレです。薄毛症状が軽度なら、これだけでフサフサに戻る人も沢山います。

脱毛抑制薬は、フィナステリドとデュタステリドの2つのみです。

なので抜け毛を止めるなら、このいずれかを必ず使用しなければなりません。

補足

『ミノキシジルだけで何とかなるよ!』っていう意見もありますが、個人的にはあまりオススメしません。

なぜなら、ミノキシジルで生えてきた髪の毛もフィナステリドやデュタステリドの力で守らなければ、いずれ抜け落ちてしまうからです。

  1. フィナステリドかデュタステリドで抜け毛を止める
  2. ミノキシジルで髪を生やす

これがAGA治療の基本形なので、ついでに覚えておきましょう。

さて、話を戻します。

私は元々フィナステリドを飲んでいたわけですが、その効果に満足していませんでした。

もちろん何も効果がなかったわけではないのですが、『思ってたより効果出ないな・・・』というのが正直な感想です。

フィナステリドとデュタステリドは、いずれも脱毛抑制薬という位置づけなので、もたらす効果はほぼ同じです。抜け毛を止めるという意味ではどっちでも良さそうなものですが、実はそうではありません。

というのも、いくつかの臨床試験でフィナステリドとデュタステリドの比較がなされており、その結果は・・・

フィナステリド < デュタステリド

デュタステリドに軍配が上がっているのです。

安全性と価格面では断然フィナステリドなので、無難に行くならそれでもOKなんですが、それよりも・・・

danchi
デュタステリドでさらなる高みを目指したい!

という熱い想いが私の中にありました。

ただ1つ気になるのは、やはり安全性問題

デュタステリドの副作用発現率はフィナステリドより少しだけ高いです。私は輸入代行で買った薬を自己判断で飲んでいたので、そこで不安もさらに倍増。

(病院は月2~3万するから、経済的都合で私にはムリでした)

danchi
副作用が出たらどうしよう・・・

ち〇ち〇勃たなくなったらどうしよう・・・

こんな不安を抱えてはいたものの、私には譲れないものがあります。

『髪を増やしたい』という熱い想いによって、私の決意はフル勃起状態のカッチカチ。結局はデュタステリドの服用を決意したのです。

以上が、デュタステリドを飲むに至った経緯です。

長々と語りましたが、まとめますと

『フィナステリドで今ひとつ効果が出なかったから』

というシンプルな理由です。

飲み始めてから抜け毛が止まるまで

さて、ここからデュタステリドを飲み始めてからのお話です。

繰り返しになりますが、私はフィナステリドの効果に満足できていませんでした。副作用がないのは良かったんですがね。

なので、問題は

  1. デュタステリドでフィナステリド以上の効果を出せるのか?
  2. 副作用は出ないのか?

この2点に集約されます。

で、いきなり結論から申し上げると・・・

danchi
デュタステリドにして本当に良かった

デュタステリド服用前に割と死ぬほどリサーチはしていたので、『まぁ、フィナステリド以上の効果は得られるだろう』と勝手に想像してました。

でもデュタステリドは、そんな私の想像を遥かに超えてきたのです。

デュタステリドを飲み始めてから、最初に起こった嬉しい出来事は初期脱毛でした。

初期脱毛とは?

デュタステリドなどのAGA治療薬を飲んだときに起こる初期症状です。

原理はこんな感じ。

  1. 薬の効果によって、ヘアサイクルが正常に戻る
  2. その過程で退行期の毛が一斉に休止期に入る
  3. 休止期の毛が一斉に抜ける

ヘアサイクルが正常に戻る段階で、一時的に抜け毛が倍増します。そりゃもう恐ろしいほどに。

ですが、これは明らかに薬の効果が表れている証拠でもあるので、実はとっても嬉しい現象なのです。

(※でも、実際に初期脱毛を体験すると泣きそうになります。というか私はシャワー中に何度も泣きました。これがホントの男泣き。なんつって。)

実はデュタステリドを飲む前から、初期脱毛が1つの判断基準かなと思っていました。

なぜなら、初期脱毛の量が多ければ多いほど効果が出ている証明になるからです。

一応フィナステリドを飲み始めたときにも少し初期脱毛はありました。でも実はそれほど抜け毛の量が多くなく、『あれ?こんなもんなのか?』という疑問を感じていたのです。

初期脱毛が少ない=ヘアサイクルを正常化できてる毛も少ない。

つまりはそういう意味なので、私の場合はそれほどフィナステリドの恩恵を受けられなかったということになります。

これは後から知ったことですが、どうやらフィナステリドが合う人とそうでない人がいるようです。私の場合は前者。

そして、それはデュタステリドにも同じことが言えるのです。

danchi
フィナステリドは合わなかったけど、デュタステリドとは相性抜群だったのよ

今でも忘れはしません。

デュタステリドに乗り換えたときの、あの衝撃的な初期脱毛を。

普通の人の場合、1日に抜ける髪の量は50~100本くらいです。それが男性型脱毛症(AGA)を発症した人の場合、1日で150~200本ほど抜けていくと言われています。

これを踏まえて、初期脱毛真っ只中だった私の抜け毛の量はというと・・・

danchi
たった1日で、MAX400本(あくまで感覚値ね)

記録的豪雨の比じゃないくらい記録的

衝撃ですよね?ドン引きですよね?

正直、私も自分の抜け毛の量に引きました。そして泣きました。

でも先ほどお伝えしたように、これはとっても嬉しい現象です。デュタステリドの効果が出ている証ですからね。(『さすがにちょっと強烈すぎだろ』とは思いましたが・・・)

結果的にですが、私はデュタステリドと相性が良かったみたいです。

これで『フィナステリドでカバーしきれなかった毛にもアプローチできた』ことになるので、かなりの数の毛がヘアサイクルの正常化に成功したと考えられます。

この時点で、私は確信しました。

『最終的に毛髪量は増加するだろう』と。

人によりますが、私の場合は薬を飲み始めてから大体7日後くらいから初期脱毛がスタートしました。そこから約30日ほど脱毛期間が継続して、無事終了。

その後徐々に毛が生え始め、薬を飲む前と飲んだ後では比べ物にならないくらい毛髪量は増えていました。

ここで、ビフォーアフターの写真でも掲載すれば説得力も増すのでしょうが、残念ながら私にはビフォーの写真がありません。

というのも、当時はこんな形で発信するつもりが全くなかったからです。そして何より死ぬほど若ハゲで悩んでいたので、写真を撮る精神的余裕もありませんでした。

なので現在の状態のみになりますが、次の章で私の頭髪を公開したいと思います。

2年飲み続けた今の毛髪量

2年飲み続けているとはいえ、実は初期脱毛終了後からそれほど毛髪量は変わっていません。

これはフィナステリドにも同じことが言えまして、AGA治療薬には頭髪が回復する上限みたいなものがあります。

以前、『AGA対策はお早めに』的な記事を書きました。

AGAは症状が軽いうちに対策しないと後悔するよ【※手遅れになる前に】

ここでも話しているのですが、どれくらいまで回復するかは男性型脱毛症(AGA)の進行具合と年齢がそのまま改善度に関わってきます。例えば、こんな感じ。

薄毛改善の目安▼

  • CASE1:若くて症状も軽い人⇒改善度◎
  • CASE2:中年で症状が軽い人⇒改善度〇
  • CASE3:中年で症状が酷い人⇒改善度✖

※これは、あくまで目安です。中年で症状が酷くても劇的に回復しちゃう超人もいるので、手遅れ感満載でもやってみる価値はあると思います。

つまり、『ハゲ始めたら早めに対策しましょう』ってことですね。

限界まで到達したら、あとはひたすらその状態を維持。私もデュタステリドを飲み続けてるおかげで、頭髪を保てています。(薬をやめたらハゲちゃうからね)

そんなこんなで、デュタステリドを2年飲み続けた今の頭髪がこちらです。

▼現在の頭髪大公開▼

風呂上がりなので多少ボリュームは出ていますが、ワックスは不使用です。

これだけ髪があれば、十分ハゲには見えないですよね?

ちなみにビフォーの自分は、霜降り明星のせいやさんくらいハゲてました。(いや、もうちょい酷かったか・・・)

デュタステリドの効果|副作用|使用上の注意

デュタステリドの効果と副作用

以上が、デュタステリドを2年飲み続けた成果です。

私は自分の頭髪をここまで回復させてくれたデュタステリドに、とても感謝しています。死ぬほど辛い若ハゲから、救い出してくれたわけですからね。

なのでここからは、私が愛してやまないデュタステリドをさらに掘り下げてお伝えしようと思います。

▼下記の順で紹介するよ▼

  1. デュタステリドの脱毛抑制効果
  2. デュタステリドの副作用
  3. デュタステリドの飲み方と服用限度

デュタステリドの脱毛抑制効果

デュタステリドの主な作用は、言わずもがな脱毛の抑制です。

そして、脱毛抑制=ヘアサイクルの正常化なので、結果的に毛髪数も増加していくことになります。

ここまでは、劇的に効果が表れた私の事例しか話してきませんでした。でも、他の人でも同じように効果が出るかは疑問に思いますよね?

そこで。

実際に行われた臨床試験のデータもお見せしたいと思います。

▼デュタステリドの効果▼

臨床試験の概要をざっくりまとめます。

男性型脱毛症患者917名を対象とした国際共同試験(日本人200名を含む)で、試験期間は24週間です。使用薬は下記。

  • デュタステリド錠【0.02mg|0.1mg|0.5mg】
  • フィナステリド錠1mg

デュタステリドが濃度別に3種類、そしてフィナステリド1mgを、それぞれ180名ずつくらいに振り分けて比較しています。

で、試験期間終了時に頭頂部円内(直径2.54cm)の毛髪増加量を計測しており、その結果が下記の通り。

デュタ0.02mg デュタ0.1mg デュタ0.5mg フィナ1mg
+17.1本 +63.0本 +89.6本 +56.5本

最も効果が出たのはデュタステリド0.5mgで、次いでデュタステリド0.1mg。

デュタステリド0.02mgよりは、フィナステリド1mgのほうが優位という結果になっています。

それぞれ振り分けられた180名の内、およそ8割くらいに改善する結果が見られているので、まぁ及第点ですよね。

参考:デュタステリドの試験データ

どうでしょうか。

私のまとめ方が下手くそなので多少分かりにくいかもしれませんが、ざっくり言うと、

danchi
なんやかんやで8割くらいの人には効果出るよ

という感じです。

デュタステリドの副作用

効果と副作用は表裏一体です。

デュタステリドにはフィナステリド以上の効果があるように、その分副作用の確率も少しばかり高くなっています。

では、実際にどのくらいの確率なのか?

こちらも先程の臨床試験から引用したものを、ご覧に入れましょう。

▼デュタステリドの副作用▼

ーーー臨床試験の概要は同じなので省略ーーー

デュタステリド錠を投与した人数557名の内、副作用が報告されたのは95件(17.1%)です。主な副作用は下記の通り。

  • 勃起機能不全24件(4.3%)
  • リビドー減退22件(3.9%)
  • 精液量減少7件(1.3%)

これ以外にも【頭痛・めまい・下痢・腹痛】なども報告されていますが、これらは確率1%未満で頻度不明となっています。

さらに重大な副作用としては、肝機能障害黄疸が挙げられていますが、こちらも同様に頻度は不明です。

全体の数字なので個別の確率までは分かりませんが、0.5mgより0.1mgや0.02mgのほうが安全と考えるのが妥当でしょうね。

ちなみにフィナステリドの場合、副作用の確率は4.0%くらいまで下がります。

なのでデュタステリド0.1mgを飲むくらいなら、フィナステリド1mgで十分じゃないかと個人的には思います。

補足

先程の臨床データには、こんな記載もありました。

健康成人男性にデュタステリドを最大40mg1日1回7日間投与した臨床試験において、重大な安全性上の問題は認められなかった

また、前立腺肥大症患者にデュタステリド5mgを1日1回6ヶ月ヵ月間投与した臨床試験で認められた副作用は、デュタステリド0.5mg投与時に認められたものと同様であった。

ここで何が言いたいかと言うと、

『40mgを投与した場合でも安全』

『5mgを継続した場合でも安全』

danchi
え?じゃ、0.5mg飲むくらい余裕やん

てことです。

実は、これもデュタステリドを飲もうと思った理由の1つでした。『重大な副作用さえ避けれたらいいや』と思っちゃったんですよね。

ただし、これはあくまで私個人の見解なので、先程見せた副作用が心配な人はフィナステリドにしときましょう。

デュタステリドの飲み方と服用限度

デュタステリドの飲み方は超簡単です。

1日1錠、同じ時間帯に飲むだけ。

これだけです。ミノキシジル外用薬や従来の育毛剤だと、風呂上りにペタペタつけなきゃいけないという煩わしさがありますが、薬は飲むだけなので楽チンですよね。

それと、もう1点。

服用限度は、1日0.5mgまでと覚えておきましょう。

デュタステリドはAGA治療に使う薬として認められていますが、これは安全性を確保できるのが0.5mgまでという意味でもあるのです。

それに、1日に大量投与してもぶっちゃけあんま意味ないです。『飲めば飲むほど髪生える』みたいな酔拳的要素は兼ね備えてないので、勘違いして飲みすぎないようにしましょうね。

まとめ:デュタステリドはこんな人にオススメ

デュタステリドはこんな人にオススメ

今回は、デュタステリドを2年飲み続けた私の実体験を話しました。

それなりに参考になったと思います。

本記事の内容を踏まえた上で、デュタステリドをお勧めするのはこんな人です。

デュタステリドはこんな人にオススメ
  • 今より髪を増やしたい人
  • フィナステリドで効果が出なかった人
  • 副作用なんて気にならない!それより髪が大事!って人

もし該当するなら、一度試してみて下さい。

danchi
俺は、今後もデュタステリド0.5mgを飲み続けるぜ

それでは、今回はこの辺で。

友達の若ハゲにも共有してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です