初期脱毛で見た目がスカスカになる件【※その後、髪が生えます】

『初期脱毛って何なの?』

『なんで初期脱毛が起こるの?』

『どのくらい髪が抜けるの?いつまで続くの?』

こんな疑問に、全てお答えします。

一旦、見た目はスカスカになるけど、それを乗り越えなければ髪は生えてきません。今回の記事は、初期脱毛を乗り越えるために知っておいて損はない話です。

✓本記事の概要

» なぜ初期脱毛が起こるのか

» どのくらい髪が抜けるのか

» いつまで続くのか

初期脱毛を乗り越えて、薄毛を克服しましょう。

最終更新日:2019/4/6

なぜ初期脱毛が起こるのか

なぜ初期脱毛が起こるのか

結論からいうと、初期脱毛が起こるのはヘアサイクルが正常に戻るときです。

AGAはヘアサイクルの乱れが原因なので、まずはその辺りを具体的に説明していきます。

ヘアサイクルは、こんな感じ。

  • 退行期:成長が止まる
  • 休止期:髪が抜ける
  • 成長期:髪が伸びる(およそ2~6年)

AGAの場合、毛が伸びるはずの成長期は極端に短くなります。

その期間が、およそ数ヶ月~1年ほど。

髪の毛1本1本にヘアサイクルがあるので、成長期が短い髪が増えれば増えるほど抜け毛が多くなります。結果的に髪全体が薄くなってしまうので、ハゲて見えるということです。

で、ここからが初期脱毛の原理。

ヘアサイクルを正常に戻すために、フィナステリドやデュタステリドといった薬を飲むのですが、薬の効果によって薄毛の原因がなくなります。

すると、ヘアサイクルはこのように動き出します。

退行期の髪が休止期へ(※ここが初期脱毛ポイント

休止期の髪が成長期へ

成長期の髪が退行期へ

休止期は生え変わりの期間なので、古い毛は抜けて新しい毛が生えてきます。

つまり、ヘアサイクルが正常に戻り、退行期の髪がいっせいに休止期へいったために起こってしまうのが、俗にいう“初期脱毛”というわけです。

もちろん、ヘアサイクルが正常化してる証でもあるので、薄毛が回復に向かっている良い兆候だと捉えて下さい。

余談ですが、巷では『育毛剤は初期脱毛は起こさずに、育毛できる』みたいに言われてますよね?

※断言しますが、そんな非科学的なことで髪は生えません。

意味のわからない抽象論には、耳を傾けないようにしましょうね。

初期脱毛はいつまで続くのか

初期脱毛はいつまで続くのか

次に、初期脱毛の期間についてです。

ハゲている人がAGA治療薬を飲めば、大半が初期脱毛を経験するはずです。

ただし、初期脱毛がいつまで続くのかは、薄毛の度合いによって微妙に変わってきます。なので、以下の例はあくまでも参考程度に捉えて下さい。

  • いつから:薬を飲んでから、およそ10日くらいで初期脱毛スタート
  • いつまで:スタートから、およそ2週間~1ヶ月継続

※薄毛の症状がひどい場合、2ヶ月続くこともあります。

私の場合、重度の薄毛になる一歩手前でしたが、3週間くらい続きました。

初期脱毛でどのくらい抜けるのか

初期脱毛でどのくらい抜けるのか

これも先ほどと同様、個人差があります。

なので、参考程度にどうぞ。

  • 通常時:50~100本/1日
  • 初期脱毛:200~500本/1日

初期脱毛の抜け毛の量は少なくとも1日200本。通常時と比べてもその差は歴然です。

そして、これが毎日続きます。

とても恐ろしいですが、これに耐え抜かなければ発毛に辿り着けないので、我慢して下さい。

ちなみに、私は酷いときで400本くらい抜けました。(※1本ずつは数えられないので、あくまでも体感です)

初期脱毛を覚悟して臨んだつもりでしたが、正直泣きそうになったのを覚えています。

初期脱毛には2回目がある

初期脱毛には2回目がある

『嘘だろ・・・』

と、思わせてしまったらすみません。でも、人によっては2回目の初期脱毛が来たりします。(もはや、初期脱毛じゃないけどね)

では、なぜそんなことが起こるのか?

先ほど説明したヘアサイクルのくだりを思い出して下さい。

あのとき『一斉に休止期に入り、髪が抜けていく』と伝えましたが、そのとき成長期の髪も退行期へ入っています。

この退行期の髪が、また一斉に休止期へ入る時期があり、それが“2回目の初期脱毛”なんて呼ばれているのです。

軽度の薄毛症状であれば、2回目は気付かないレベルかもしれません。

でも、中度や重度の薄毛なら、『最近、また抜け毛が増えたな~』と思う時期を経験することになるので、注意しておきましょう。

~AGA歴10年の経験談~

私は、治療開始から9か月くらいで2回目がきました。

抜け毛の量は1回目の半分以下でしたが、だいたい2週間くらいは続いたと思います。参考までに。

こんなふうに抜け毛を経験して、だんだん健康な髪が増えていくので、薄毛が改善している証なんだと思って下さいね。

初期脱毛の見分け方

こんな心配しなくて大丈夫です。

一目瞭然なので。

洗面台が自分の髪の毛で埋まる光景は、圧巻ですよ。その後、回収するのが大変。

初期脱毛が起こらない場合

初期脱毛が起こらない場合

AGA(男性型脱毛症)じゃない可能性があります。

薄毛といえば9割方AGAなので、大半は薬飲んでおけば改善できます。

でも、それ以外の脱毛症だと対処の方法も全く違うので、お医者さんに診てもらうのが得策です。

『AGA治療薬飲んでるのに、初期脱毛が起きない。髪も生えない・・・。』

こんな人は、早めに皮膚科へ行くことをおすすめします。

というか、AGAじゃなかったらラッキーだと思って下さい。AGAよりつらい脱毛症なんてありませんよ。

まとめ:初期脱毛が終われば髪が生える

初期脱毛が終われば髪が生える

以上が、AGA治療で起こる”初期脱毛”についてです。

最後に、この記事の要点をまとめておきます。

✓ 初期脱毛は、ヘアサイクルが正常に戻るときに起こる

✓ 抜け毛は、一時的に普段の倍以上になる

✓ 期間は、およそ2週間~1ヶ月(重度の薄毛は2ヶ月くらい)

✓ 初期脱毛が終わると、髪が生えてくる

正直、この時期が一番つらいです。

あなたが辛い時期を乗り越えて、薄毛を卒業されることを祈っています。

それでは、今回はこの辺で。

友達の若ハゲにも共有してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です