【M-034】髪は生えない海藻エキス

ミノキシジルと同等の効果

この売り文句で登場した育毛成分『M-034』。

そんな大層な売り文句とは裏腹に、残念ながら発毛効果はございません。

今回は、M-034で『髪が生えない』理由をお話します。

M-034の育毛効果とは

M-034とは何ぞや?というところから話していきましょう。

M-034とは北海道産のミツイシコンブから抽出した褐藻エキスのことで、育毛剤の成分表記では海藻エキスと表記されています。海藻なら髪に良いのか?と思われがちですが、そもそもワカメや昆布が髪に良いなんてのが都市伝説みたいな話です。食べても大して効果は得られませんから、抽出したエキスなんてなおさら意味がないのです。

実際、M-034は単なる『保湿成分』

潤いを与えるだけで抜け毛予防だの謳っているんですから、育毛分野というのはホントにあてになりません。

余談ですが、BUBKA、チャップアップイクオスは、M-034を主成分とするゾウール08という汎用育毛剤がベースになっています。現在はそれぞれ成分を追加したり何なりして独自化を図っていますが、基本性能はそう大差ないということです。

これらの育毛剤比較とかよく見ますよね?もとが同じもの比べて何になるっていうんでしょうね。どれ使っても生えないのにね。

ミノキシジルと同等と言われる理由

M-034がもてはやされる理由に迫ってみましょう。

ただの保湿成分がミノキシジルと同等なんてありえませんが、その根拠になっているのが以下の画像です。

公式ページから消去されているので、とあるサイトさんから拝借しました。

そこでは、『ミノキシジルと同じ発毛効果がある』と完全なる嘘が書かれています。個人サイトで何を書こうが特に問題ありませんが、嘘の情報には惑わされないようにしましょう。ちなみに、公式でこんなことを言えば薬機法に触れて完全にアウトです。

現在のBUBKA公式サイトでは、そこまで直接的な表現はされていませんが、当時使用されていた上の画像を見ても『ミノキシジルと同等の育毛パワー』『毛の再生率』などと書かれているため、髪が生えるという誤解が生まれているでしょう。

よく見て頂くと分かると思いますが、この画像は発毛効果ではなく育毛効果を示したものです。一番下に書かれた文章を見てもそれは明らか。

頭髪部分を5厘刈りに剃り、生えてくるスピードを実験

実際は毛が伸びる速さを計測しただけのものです。つまり単なる育毛効果。それを再生率なんて誤解を生む書き方をしているのだから、消費者を騙す気マンマンということです。

ちなみに言っておくと、どこの部分を刈ったのかわからない時点で、このデータは何の参考にもなりません。側頭部や後頭部は我々でも唯一ハゲない領域ですからね。

岐阜本巣研究所の実態が掴めない

さらに不明な点は、実験を行ったとする謎の研究機関。

M-034の実験を行ったのは『岐阜本巣研究所』らしいですが、ネット中探し回っても一切情報が出てきません。今どきHPを持たないとこも珍しいですが、ないにしても普通は何かしらの情報は出てくるものです。あるいは、もともと存在しないのかもしれませんね。

M-034にミノキシジルと同等の効果はない

汎用育毛剤ゾウール08の主成分M-034を紹介しましたが、いかがでしたか?

  • ただの保湿成分で生えるわけない
  • 育毛効果すら怪しい
  • 研究所が謎

ミノキシジルと同等なんてもってのほかでしょう。そもそも土俵が違う。

こいつを配合する汎用育毛剤がベースになってるBUBKA、チャップアップ、イクオスに利用価値はありません。

昆布食ってたほうが、はるかにマシ。

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。