【亜鉛】不足してもハゲないし、摂取しても髪は生えない

『亜鉛って薄毛に効くらしいよ』

『亜鉛が不足するとハゲるらしいよ』

こんなことを信じていませんか?

今となっては、当たり前のように語られている亜鉛神話。先に言っておきますと、亜鉛が不足してもハゲませんし、摂取したからといって髪も生えてきません。

こんなこと言ってるのは亜鉛サプリを売ろうとする育毛サイトだけです。金が欲しいからって、テキトーなこと言ってんじゃねぇぞ。

というわけで今回は、『亜鉛が薄毛に効かない理由』をお話します。

亜鉛とは?

まずは、我々の体内で亜鉛がどういった働きをしているかを説明します。

亜鉛とは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素であり、体内では新陳代謝に関わる酵素やタンパク質の合成に使われています。そのため、細胞分裂が活発なところでは必要不可欠なものになっているのです。

これは、我々ハゲにとって死活問題である毛乳頭細胞や毛母細胞も例外ではありません。髪の主成分はケラチンというタンパク質で出来ていますから、髪の毛の生成にも亜鉛は必要なことになるのです。

「え?亜鉛めっちゃ重要やん。今から亜鉛サプリ買ってくるわ!」

ちょっと待った。そんなもの買わなくていいので、もう少し読み進めて下さい。

亜鉛が不足したくらいではハゲない

髪の毛を作るのに亜鉛が使われている、というのは説明した通りです。

じゃ亜鉛が不足すると、髪の主成分ケラチンが生成できずにハゲるのか?

こう思ってしまう気持ちもわからなくはないですが、薄毛の原因はそこではありません。たったそれだけでハゲるのなら、日本中もっとハゲだらけになっています。

ハゲる本当の原因は『遺伝』

AGAの原因は100%遺伝です。

AGA(男性型脱毛症)は、脱毛因子であるDHTや、それを生成する酵素の働き、さらにDHTを受ける受容体の感受性などが原因で引き起こされています。これらの要因は、遺伝子によって決定されることが医学的に証明されており、亜鉛ごときでは対処しようがありません。

つまり、ハゲる原因はまったく別のところにあるということです。

『亜鉛が不足してハゲる』なんていうのは、育毛サイトが触れ回っている完全なデマ。そんな根拠はどこにもありません。じゃ、なぜあんなにも亜鉛を連呼するかというと・・・

亜鉛が含まれる商品を売るため。

理由はこれだけです。

亜鉛で抜け毛予防になる?

『ハゲる前に亜鉛で薄毛対策しなきゃ』

こんなことも一切やる必要はないです。

一部の研究では、亜鉛に脱毛抑制効果があると言われていますが、人間の頭皮で行った実験ではないため科学的根拠は一切ありません。

さらに、脱毛症における亜鉛の効果は見事に否定されている事実もあります。それがこちら。

・経口摂取で効果がないことが示唆されるのは、
1) 免疫機能の向上
2) 鉄と葉酸のサプリメントを摂取している妊娠中の女性における鉄状態の改善
3) アトピー性皮膚炎
4) 湿疹、乾癬およびリウマチに由来する関節炎
5) 脱毛症

出展:健康食品の素材情報データベース

国立研究開発法人による『健康食品の安全性・有効性』より抜粋した文面です。この事実からも亜鉛で髪が生えないのは言うまでもありません。

亜鉛の大量摂取には注意が必要

ここまで読んで頂ければもう十分わかったと思いますが、少し余談です。

薄毛に関する知識が乏しいと、こんな考えを抱く方がいます。

『亜鉛を大量摂取すれば、髪生えるんじゃね?』

ちょっと極端ですが、必要以上に亜鉛サプリ飲んだりする人が実際います。(20代前半の頃の私とかね・・・)

もちろん大量に摂取しても髪は生えませんし、亜鉛の摂り過ぎには注意も必要です。

1日の推奨摂取量は成人男性で約10mg(女性は約8mg)、摂取量の上限は約40mg(女性は約35mg)です。過剰に摂取した場合、髪が生えるどころか下痢や吐き気の原因にもなりますので、無茶はやめておきましょう。

どうしても亜鉛が不足している場合

別に亜鉛が不足していようがハゲないので、興味ない方は読み飛ばして頂いて結構なのですが、「とはいえ、少し気になる」という方は読んで下さい。

まず、規則正しい食生活をしていれば、そうそう亜鉛が不足することはありません。ただし、食生活が偏っているのなら必要量を摂れていない可能性もあるので、一度食生活を見直してみて下さい。

亜鉛が豊富に含まれる食材は、主に魚介類や肉類ですから、バランスよく食事に取り入れることをお勧めします。タンパク質も豊富で健康にも良いですよ。

食生活を正すのが厳しいなら、最終手段で薬局の亜鉛サプリです。

念を押しますが、亜鉛が不足しているからといってクソ高い育毛サプリには絶対手を出さないようにして下さい。マジで金の無駄です。

まとめ:亜鉛を摂取しても髪は生えない

今回は、育毛業界で騒がれる亜鉛を紹介しましたが、いかがでしたか?

最後に、この記事の内容をまとめておきます。

  • ハゲる原因は、亜鉛不足ではなく『遺伝』
  • 亜鉛で抜け毛予防にはならない
  • 育毛サイトは売上目的で絶賛しているだけ
  • 最終手段として薬局の亜鉛サプリを買う

髪を作るのに必要な栄養素ではあるものの、ネットで絶賛されるような育毛効果は亜鉛にはありません。

『亜鉛で薄毛対策!』なんて夢は今すぐ捨てて、ちゃんと科学的根拠に基づいた薄毛対策をしましょう。

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。