【暴露】ハゲで金儲けする育毛業界の実態

『ハゲを騙して、そんなに幸せか?』

育毛業界に対してこのように問いかけるべく、このサイトを運営している次第です。

ここでは、育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリメントの類は一切宣伝していません。なぜなら当サイトのテーマが『発毛』であり、育毛商品は不要なものだからです。ただ、残念ながら私のように批判的なサイトは少なく、ほとんどが育毛商品を絶賛するサイトで溢れかえっています。そんな育毛業界から生み出されるものが莫大な利益と、我々被害者というわけです。

今回は、ハゲを騙して荒稼ぎする『育毛業界の実態』についてお話します。

ハゲから金を搾り取る育毛業界の実態

みなさんは、育毛業界がどれほどの利益を上げているか御存じでしょうか?

2017年度のヘアケア市場は、全体で4,400億円以上。そのうち600億円以上を発毛剤や育毛剤が占めています。つまり、これだけ多くの方が薄毛で悩んでいるということです。ちゃんと発毛作用のある発毛剤を使用している方は問題ありませんが、おそらく育毛剤使用者の割合が多いのではないでしょうか。

私がそう感じるのは当サイトのような発毛関連サイトより、育毛剤や育毛シャンプーを宣伝するクソみたいな育毛サイトのほうが圧倒的に多いからです。

育毛業界は、何の効果も無い育毛商品を消費者に売りつけることによって成り立っています。それは、今後も間違いなく続いていくでしょう。なぜなら、売れなくなった商品が姿を消しても、パッケージを変えて新たな育毛商品となって出てくるからです。

これは、何年も続いてきた育毛業界の負のスパイラル。そうして出来た育毛業界の闇は、もはや修復不可能なほど深いでしょう。ゴミのような育毛サイトが乱立する中では、私たちのような発毛関連サイトは埋もれてしまうのが現状です。実際、検索上位は育毛サイトに独占されています。

つまり、多くの育毛関連サイトがあるせいで、正しい薄毛対策を知るのが困難になっているのです。

育毛剤で生えるという誤解が生まれる理由

おそらく、育毛剤で髪が生えると誤解している方も多くいるでしょう。

これほど莫大な育毛市場を見る限り、『多くの人が騙されている』としか言いようがありません。もしこのような勘違いをしているのなら、この機会に正しく理解して頂ければ嬉しい限りです。ここで、育毛剤と発毛剤をはっきり区別しておきます。

  • 育毛剤:今ある髪を育てるもの
  • 発毛剤:抜け落ちたところから、髪を生やすもの

これが大前提です。育毛剤と発毛剤では使用目的が違いますから、すでに薄毛になっている場合は発毛剤しか選択肢はないのです。

多くの方が育毛と発毛を混同してしまう理由を、これから説明します。

その1.誤解を生む表現が多用されている

医薬部外品や化粧品に該当する育毛剤は、薬機法により表現方法が限定されています。

例えば、『髪が生える』『発毛する』と宣言するのはNGです。これが出来るのは医薬品である発毛剤だけですから、公式でこれを言ってしまうと薬機法違反になります。みなさんは、育毛剤の販売ページを見たことがあるでしょうか?

公式サイトの文言をよく見てみると、基本的に髪が生えると表現しているものはありません。しかし、薬機法スレスレの表現はそこら中で使われているので、誤解する方が多いのだと思います。例えば、『発毛促進』『昔を取り戻す』『毛乳頭に浸透する』⇐これらは薬機法ではセーフですが、髪が生えるという誤解が生まれやすい言い方です。

何を書いていようが育毛剤に髪を生やす類のものは存在しませんから、惑わされないよう注意して下さい。

その2.個人サイトはやりたい放題の無法地帯

公式サイトが法律を守っていても、個人が運営する育毛サイトはルール無用の無法地帯と化しています。

個人が運営するサイトには、基本的に何を書いてもOKです。そのため、薬機法ギリギリの表現や『完全にアウト』なものまであります。これがまかり通ってしまうのは、あくまでも個人的な感想を述べているだけという逃げ道があるからです。アフィリエイトサイトは育毛剤の売り上げを手助けしていますが、あくまでも間接的に誘導しているだけですから、特に問題はないというのが現状なのです。

そのため、何の裁きも受けることなく、好き勝手にありもしない発毛効果を書いています。

薄毛対策を知らない人間が、こんなサイトを見たらどうなるでしょうか?

これが、育毛剤に発毛作用があると錯覚するカラクリです。そして多くの方が嘘の売り文句に釣られ、ここから莫大な利益が生み出されています。所詮、素人の言っていることはあてになりませんから、育毛剤の押し売りサイトなんか信用する必要はないのです。

かくいう私も素人ですが、一旦ご勘弁を。

育毛関連サイトの言い分は嘘ばかり

前述した通り、育毛剤に発毛効果があるように謳うのが育毛サイトのやり方です。以下の売り文句を見たことはないでしょうか?

  • 3ヶ月で髪が生えた
  • 90%以上が発毛実感
  • 使用前と使用後を、写真で比較

多くの育毛サイトには、こんなことが書かれています。

知識があれば、こんな売り文句には騙されようがありませんが、大半は真に受けるんじゃないでしょうか。ネット上は役に立たないことばかり言いふらす育毛サイトで溢れかえっていますが、騙されないためには最低限の知識は持っておいて下さい。

結局、騙される奴が悪い

育毛剤を購入するのは知識のない人がほとんどです。誰でも情報発信できてしまうインターネットの性質上、正しい情報も嘘の情報も有り余るほど存在しています。そのため、ネットリテラシーが低い人ほど騙されやすい世界なのです。

要するに、『騙される奴が悪い』ということ。

厳しい言い方かもしれませんが、ネットの世界は非情です。育毛サイトの運営者は『自分が儲かればそれでいい』というスタンスですから、あなたがハゲようが金を搾り取れれば万々歳でしょう。結局のところ、嘘を見抜けなければ騙されても仕方ないのです。

ここまで読めば、いかに腐った業界なのかは掴めてきましたよね?

育毛業界の嘘に惑わされるな

私がこのサイトを運営しているのは、正しい薄毛克服の方法を伝えるためですから、1つだけアドバイスさせていただきます。

『育毛剤を宣伝するサイトなんか信用するな』

これだけ念頭に置いておけば、クソサイトに騙されることはなくなるでしょう。また、『この育毛剤はダメだけど、この育毛剤は良い』という宣伝も信用してはいけません。髪を生やす力がないのは、どの育毛剤にも共通して言えることなのです。

育毛業界は腐っている

ハゲを騙して荒稼ぎする腐った育毛業界について話しましたが、いかがでしたか?

  • 育毛業界はハゲを騙すことで成り立っている
  • 育毛サイトの言うことは嘘ばかり
  • 腐った育毛業界に騙されないよう、最低限の知識は持ちましょう

育毛業界はハゲを騙すことで成り立っているのだから、ハゲがいなくなれば困ります。それほど我々がもたらす経済効果は大きいものなのです。

薄毛人口を減らさないために育毛業界がしていることといえば『広告費に巨額を注ぎ込むことと、印象操作』⇐これだけです。商品開発にどれだけ力を入れているかって?前者と比べればパワーバランスは9:1ってとこでしょう。

この記事で書いたことは、ある種被害妄想のように見えたかもしれません。実際、育毛剤に多額を注ぎ込み何の効果も得られなかった身ですから、そういう意味合いも多少含まれています。しかし、ここに書いたことは真実であると自負していますし、こちら側の方に見て頂ければある程度共感してもらえる内容を書いたつもりです。

この記事を見て、腐った育毛業界に惑わされることなく、正しい発毛治療をして頂ければ嬉しい限りです。

 

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。