【BOSTONスカルプエッセンス】評判が良いだけで薄毛には効かない化粧品

BOSTONスカルプエッセンスで、悩みのスパイラルに終止符を!

悩みのスパイラルに終止符を打つどころか、負のスパイラルに突入するでしょう。

ネット上では割と評判の良いBOSTONスカルプエッセンスですが、そんな評判とは裏腹に発毛効果はありません。つまり、悩みのスパイラルに終止符を打つなんてことは出来ないわけです。

今回は、こんな売り文句を掲げる『BOSTONスカルプエッセンス』に、いろいろとツッコんでいきたいと思います。

臨床試験で効果を実証済み?

公式ページの一番上にはこんなことが書かれていますが、そのデータは公表しないんですかね?

ボストンスカルプエッセンスは、キャピキシルやピディオキシジルといったミノキシジルのばったもんを配合して、いかにも髪が生えそうな雰囲気を醸し出しています。本当に発毛効果があるのなら、説得力を増すためにも公表しない手はないと思いますが。

公表しない理由としては、そんな試験そもそも行っていないか発毛効果がないかのどちらかじゃないですかね~。そんな文言だけでは、信憑性に欠けますよBOSTONさん。

BOSTON独自のグロースエナジー?

『日本初の成分組み合わせ』を謳うBOSTONは、5つの有効成分を全面に押し出しています。これらの成分で発毛すると言いたげですので、髪が生えない理由を添えて順番に説明していきます。

その1.キャピキシル

最強の発毛剤と名高いミノキシジルの3倍の効果として一躍有名になったキャピキシルですが、3倍の効果を出したのはあくまでも培養細胞での話です。人間の頭皮で行った臨床データは存在せず、その効果ははっきりいって謎。

その2.ピディオキシジル

ミノキシジル誘導体として登場したピディオキシジル。ミノキシジルと分子構造が酷似しているから効果も同じだろう、という強引な理論を提唱していますが、キャピキシル同様、人体に効果を示したデータがどこにもありません。

その3.フラーレン

フラーレンには活性酸素の発生を抑え、老化防止、酸化防止といった効果があります。紫外線対策やお肌をキレイに保つなど化粧品成分としては有名ですが、髪が生えることとは無関係です。この成分の発見者はノーベル化学賞を受賞しているらしく、BOSTONの公式ページにも『ノーベル賞受賞の希少成分』なんて文言が書かれていますが、正直どうでもいい。

だって、髪が生えることと関係ないでしょ?

その4.オレアノール酸

脱毛因子である5α還元酵素の抑制に効果があるとされるオレアノール酸。これは、発毛成分であるフィナステリドやデュタステリドと同じ効果です。オレアノール酸の臨床データがあったので見てみました。試験内容を要約すると、以下のようなものです。

【試験内容】

  • 50歳以下のAGA被験者14名を対象
  • オレアノール酸配合育毛剤とプラセボを使用

【結果】

  • 14例中3例に有効性が認められた
  • 4ヶ月後の硬毛数が治療前より増加を示した

まず、被験者が少なすぎるので、ほとんど参考にはなりません。

結果を見ても、有効性が認められたのは14例中たったの3例だけ。さらに、硬毛数が増加しただけで毛髪数が増加したわけではありません。ちなみに、国内で行われた臨床データはこれだけでした。

効果あると思いますか?

その5.成長因子

AGA治療では言わずと知れたHARG治療などに用いられる成長因子。その成分を育毛剤に配合することで発毛を印象付けています。

しかし、HARG治療は毛根付近に直接注入するから発毛効果があるのであって、頭皮にペタペタ塗ったくらいで、そこまで浸透することはありません。さらに言うなら、成分濃度も不明ときています。

また、HARG治療にしても治療をやめてしまえば元通りになるというのが現実。つまり、発毛した状態を維持するためには何十万もかかる治療をずっと継続しなければならないということです。そんなHARG治療ですらAGAの診療ガイドラインでは否定されているのに、塗布するだけの育毛剤で発毛する?

消費者をバカにするのもいい加減にしろよ。

東京毛髪メディカルクリニック

ボストンスカルプエッセンスは、AGAクリニックで用いられていることをアピールしていますが、そもそも『AGAクリニックで使用されている=効果がある、信頼できる』とはなりません。

先ほど話したHARG治療を施術するようなクリニックは、基本的にいかがわしいところが多いです。AGA治療は、フィナステリド内服薬とミノキシジル外用薬で十分ですので、必要のない施術まで勧めてくるようなところには気をつけて下さい。

東京毛髪メディカルクリニックのHPを見てみましたが、案の定いかがわしい施術のオンパレードでした。

  • 内服薬は独自配合
  • 高濃度水素洗浄
  • 真空含侵発毛法
  • ノーニードル発毛セラピー
  • 発毛水光注射
  • 発毛・美髪天敵、プラセンタ注射
  • BOSTON製品一式でヘアケア

発毛セラピーなるものがHARG治療みたいなものです。高濃度水素洗浄、真空含侵発毛法と併せて、1回22,000円。当然、1回で効果は出ないので何回も継続していくことになります。さらに、効果が出たとしても辞めれば全て元通り。

独自配合の内服薬は何が入っているかも、何錠入りかも明記されておらず8,000円。おそらく内服薬の治療だけでは済まされず、クソ高いコースを契約させられることになるでしょうね。最後に、『家ではBOSTON育毛剤とBOSTONサプリを使ってね』という流れです。全てにおいて胡散臭い。AGA治療は長期戦ですから、こんなことまでやっていては経済的にもちません。

専門の治療院を選ぶ際は、怪しげな治療をゴリ押ししてこないとこを選ぶようにして下さい。

BOSTONの全額返金保証

『おすすめする自信があります』と言っている割に、返金期間は以前より短くなっています。以前は180日で現在が45日ですから、かなり短縮されたようです。さらに下の方には『1,2ヶ月で効果は出ない』と保険をかける徹底ぶり。

じゃあ、何のためにこの制度あるんだよ笑

言ってることとやってることが真逆であり、ほぼ利用することはないであろう返金保証。参考までに返金時の流れ、注意事項を簡単にまとめておきます。

【流れ】

  1. 事前連絡後、手続書類が送られてくる
  2. 書類に必要事項を記入して、商品や納品書を返送する

【ルール】

  • 1人1回まで
  • 定期便は、2回目が配送された時点でアウト
  • 送料はこちら負担
  • 購入時のポイント無効

振込手数料は向こう負担てとこだけ、他よりは良心的ですかね。あとは他と大体同じです。まぁ、こんなめんどくさいこと出来る人は少ないですから、基本あってないようなもの。

ボストンスカルプエッセンスの価格

  • 単品:9,800円
  • 3本セット:19,800円
  • らくトク便1本目:980円(初回の安さに惑わされるな

※税抜価格

いくらか忘れましたが、昔はもうちょっと高かったはずです。売れないから値下げしたんですかね~。

値下げされても、あいかわらず高価格。

いずれ消えそうなBOSTONスカルプエッセンス

今回は、ボストンスカルプエッセンスについて紹介しましたが、いかがでしたか?

  • 独自配合グロースエナジーに根拠はないし、事実生えることもない
  • 返金期間が短縮され、値段も下がったBOSTONに未来はない
  • ボストンスカルプエッセンスを買うなんて、もはやボランティア

ミノキシジルのばったもんや化粧品成分をテキトーに混ぜただけのBOSTONで、発毛できないことはご理解頂けたと思います。クリニックで処方されるミノキシジル外用薬か、市販のリアップならBOSTONより安くて髪も生えるんですけどね。

賢明なご判断を。

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。