【REDEN(リデン)】クソ高いくせに髪は生えない育毛剤

2018年、もっとも注目されているスカルプケア成分

と、このように主成分を持ち上げる育毛剤REDEN。まぁ注目度と髪が生えることとは関係ないのでね。気にせず『髪が生えない』理由を説明していきます。

REDEN(リデン)の主成分はリデンシル

REDENを語る上で外せないのが、主成分であるリデンシル。

いかにもこれで発毛するかのように匂わせていますので、構成成分を順番に見てみましょう。

DHQG

リデンシルのメインとも言えるDHQG。毛母細胞の増殖、コラーゲンやヒアルロン酸の生成などに効果ありとする成分です。ミノキシジルとの比較実験では『ミノキシジルの2倍の結果が出た』として注目されていますが、それはあくまでも培養細胞での話。

人を対象とした臨床試験も行っていますが、そこではミノキシジルとは比較せず、なぜかプラセボとの比較実験をしています。培養細胞では、ミノキシジルの2倍とか自信満々に語っておきながら、人体でミノキシジルとの比較を行わないのはなぜでしょうか?

EGCG2

抗炎症作用や抗酸化作用。発毛とは無関係です。

亜鉛、グリシン

頭皮に塗っても、何の効果もありません。髪に必要な栄養素は食事で摂るようにしましょう。

以上、髪が生える要素は1つもない。

その他、何十種もの成分が配合されていますが、ありきたりな成分ばかりで特筆すべきものもありません。そもそも主成分であるリデンシルすら微妙と言わざるを得ないので、含有量不明のその他大勢にはそれ以上の期待ができるはずもない。

この成分の特徴を挙げるとすれば、見れば見るほど胡散臭さが滲み出てくる、という感じですかね。ここでは割愛しましたが、別の記事でもう少し詳しく(ボロクソ)書いてます。

臨床試験で26%増加?

そんなリデンシルを主成分とする育毛剤REDENですが、どうやら臨床試験?を行ったらしく、公式ページで結果をアピールしています。そして、これがまたツッコミどころ満載。

【試験内容】

  • 18~70歳の男性被験者26名を対象
  • リデンシル3%配合の育毛剤を使用

【3ヶ月後の結果】

  • 成長期の毛髪率9%増加
  • 休止期・脱毛期の脱毛率が17%減少

まず、被験者が少なすぎ。

結果も成長期の毛髪率が増加しただけで、毛髪数がどうなったのかはわかりません。さらに、26人中何人にこの効果を示したかも書かれていません。ヘタしたら1人だけに出た効果を書いているかもしれないということです。

試験内容もさることながら、結果も微妙すぎて話になりません。これを見た個人的な感想を述べるなら、『発毛という誤解を招くように上手に書いただけ』です。いずれにしても髪が増えることはないので、ご心配なく。

ちなみに、この試験に参加した人のうち91%はREDENを購入したいと思ったそうですよ。みなさんは髪が増えることは一切なく、成長期の髪がたったの9%増えるだけのものに毎月1万円以上出せますか?

この試験では、自社のハゲを26人集めたんでしょうか。謎。

メディアで話題になっている?

販売ページには、デカデカと書かれているメディア掲載情報。しかも、話題になっているという割には、よくわからない雑誌と朝日新聞の夕刊に掲載されたというだけ。その他の育毛剤が、有名どころの雑誌に掲載されている中で、わざわざ紹介することですかね?

他に書くことがないと言っているようにしか見えないんですが。

REDENの売り文句

育毛剤には髪を生やす力がないため、販売会社は宣伝に全力を注いでいます。つまり、髪が生えないものをいかに生えるように見せるかが、勝負の分かれ目になるということです。

『髪は生えません。育毛効果が出ればラッキーです。』

なんて正直に言われたら、1万円以上する育毛剤を誰も買わないでしょ?

ですから、画像や怪しげな試験データで訴求し、あたかも発毛するかのように見せつけているわけです。

その点、現在のREDEN(リデン)の販売ページは、数多ある育毛剤の中でもかなりクリーンな部類に入るんじゃないでしょうか。というのも、発毛を予感させるような文言が比較的少なく、ぱっと見ではこれぞ育毛剤の売り文句という印象を受けるからです。

ただし、以前の売り文句は相当ひどかったです。規制が入ったのか「これはマズい」と自ら察したのかは知りませんが、ガラっと文章が変わっています。素人目で見てもわかるほどですので、参考までに紹介しておきます。

【過去】

  • 幹細胞に働きかけ、発毛を促進し、髪の毛を増やす
  • 幹細胞が残っていれば、再び発毛する可能性がある

【現在】

  • 幹細胞を経由し、毛乳頭を活性化する
  • 成長できる土台をつくり、休止期、脱毛期を短縮させる

薬機法では、発毛促進や発毛する可能性という表現はギリギリセーフなんでしょうが、『髪の毛を増やす』はダメでしょう笑

この文章を書いた方は、薬機法知らないんじゃないの?と思ってしまうほど、ひどい文章になっています。一方、現在の売り文句を見て頂くとわかると思いますが、その差は歴然。REDENも更生したということでしょうか。ともかく、勘違いする方が減ると思うので個人的には良い傾向だと思ってます。

永久返金保証

以前はたったの7日間という、あまりにも短い期間を設定していたREDENですが、現在は永久返金保証になっています。チャップアップの真似ですかね?

7日間だろうと、永久だろうと、返金保証というシステムは基本的に意味のないものですが、REDENの場合、他と比べてもかなりせこい内容になっています。どの辺がせこいのかというと・・・・・

  • 定期コースのみ対象(お試し購入は対象外)
  • 事務手数料(1,000円)はこちら負担
  • 発送準備期間内で返金を受けようとした場合、事務手数料と商品代金の10%を差し引き入金

まず、お試し購入だと返金保証が受けれません。最初から定期コースを契約させたいからでしょうが、さすがにせこい。さらに「少しでも回収してやろう」精神が垣間見える、謎の事務手数料。どこから1,000円って出てきたんでしょうか?

最後に発送準備期間内での返金対応について。ここでも、少しでも回収しようと商品代金の10%と事務手数料1,000円をもぎ取ろうとしてきます。だから事務手数料って何よ?

そもそも、いつから発送準備期間なのかがわからない。ひょっとして、事前連絡したときに「ただいま発送準備期間でして・・・」なんて言われたら、商品代の10%と謎の事務手数料を持っていかれるんでしょうか。

余談ですが、REDENの賢いところは全額返金保証とは言っていないところです。送料やら手数料やら引かれたら、購入金額の全てが返ってくることはありません。しかし、全額返金保証ではなく、あくまでも永久返金保証なので、全額返さなくても何も問題はないということです。

とはいえ、ひどいシステムだ。まぁ買わないから、どうでもいいんですが。

REDENのお値段

  • 単品:13,824円(税込)
  • 3本まとめ買い:35,582円(税込)
  • 定期便:10,584円(税込)

ちなみに、単品購入すると送料660円かかります。返金保証においてもそうですが、単品をお試し購入するやつは絶対に許さないんですね笑

せこいな~。そしてクソ高い。

買う理由が1つも見当たらないREDEN

今回は、リデンシルを配合する育毛剤REDENを紹介しましたが、いかがでしたか?

  • 主成分であるリデンシルで髪は生えない
  • 販売ページの売り文句がガラりと変わった、胡散臭さ満載の育毛剤
  • 返金保証システムがせこすぎる

少なくとも、髪が生えないことはご理解頂けたと思います。

リデンシルを配合するREDENは、割と目新しく感じるかもしれませんが、蓋を開けてみれば胡散臭さ満載の育毛剤でしかありません。リデンシルにしても、結局はキャピキシルやピディオキシジルの2番煎じといった感じです。

まともな神経があれば、こんなものには手を出さないでしょう。普通に発毛剤を使うほうが、経済的かつ効果的です。

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。