【絶対に買うな!】オススメしない裏育毛剤ランキング

ネットで育毛剤を調べると、必ず出てくる”育毛剤ランキング”。

いかにも何十種類も存在する育毛剤の中から選抜したかに見えるこのランキングですが、実際は大した選考基準などございません。

というより、クソみたいな理由で順位は決められています。

今回は、従来の育毛剤ランキングがいかに腐っているかをお伝えするとともに、購入してはならないものを裏育毛剤ランキングとして発表します。

育毛剤ランキングが腐っている理由

まずは、従来の育毛剤ランキングの実態を紹介します。

なぜ育毛剤ランキングが腐っているのか、そのクソっぷりをこの機会に知って下さい。

その1.順位付けの基準は育毛効果や値段ではない

とりあえず、一番腐っている理由がコレ。

育毛剤ランキングが育毛効果や値段によって順位付けされていたのなら、まだ救いようがあったのかもしれません。なぜなら、我々が一番気にするのがこの2点だから。育毛剤で髪が生えないとはいえ、多少の育毛効果くらいはあるでしょう。値段も安いに越したことはありませんよね。

しかし、これらは一切考慮されていない。

育毛剤ランキングには、「コスパ」だの「成分の多さ」だのそれっぽいことを書いておすすめしているわけですが、あんなものは建前に過ぎません。結局総合評価になるのだから、1つ1つの要素が重視されていなくとも見た目には何が何だか分からないのです。

実際は、もっと単純で非常にわかりやすい基準で順位付けは行われています。それが何かと一言でいえば・・・・・

報酬の高さ。

育毛剤ランキングを掲載するようなサイトには必ずアフィリエイト報酬が絡んでいます。(※アフィリエイトとは、自身のサイトで商品を宣伝し、サイト経由で商品が売れた際に報酬を受け取れる仕組み)

サイト運営者の立場を考えれば分かりやすいと思いますが、報酬が高いものをたくさん売るのが一番効率よく稼げるというわけです。となれば、ランキング上位に入るのは当然『報酬が高い育毛剤』。つまり、育毛剤ランキングの本質は・・・・・

『報酬が高い順ランキング』

運営者側からすれば、これを重視するのはいわば当たり前なのかもしれませんが、そんな事情は我々には一切関係ないことです。それが順位付けの本質になっているのだから、まさに本末転倒。

あらゆる面で比較している風に見せておいて、『最強の育毛剤!』『おすすめはコレ!』ってバカじゃないの?

その2.嘘の口コミしかない

育毛剤の口コミは基本ウソしかありません。

育毛剤ランキングにしろ、販売ページにしろ、実際に効果がある風の口コミが書かれていますが、はっきりいって全て嘘です。日本人の特性なのかもしれませんが、やたら口コミや評判を気にする傾向にあります。

例えば、Amazonで何かしらの商品を購入しようと思った場合、その商品の評価やコメントを確認してから購入する人は多いでしょう。「評判が悪いから別の物にしよう」「多くの人が購入してるから安心」というふうに、他の誰かのレビューを参考にするのです。

これを逆手に取っているのが育毛剤ランキングの口コミです。育毛剤ランキングに書かれた口コミが真実であれば、それを参考に選ぶのも何ら問題はありませんが、1つの真実も書かれていない口コミは信用できるはずがありません。

その3.体験談は全て嘘

体験談も嘘ばっかり。

「実際に試した」「管理人が実証済み」←こういった紹介の仕方はよく見かけますが、実際に使っている人はまずいません。なぜなら、育毛剤で髪は生えないから。(大事なことなので、何度も言います)

使用前と使用後の写真を掲載している場合もありますが、あれは育毛剤の効果ではありません。仮に、本当に育毛剤を使っていたとしても間違いなくフィナステリドやミノキシジルといった発毛剤も併用しています。つまり、髪が生えているのは発毛剤の効果。

誰かの体験談を見れば「本当に効果あるんだ」と勘違いしてしまいますが、その裏にある真実は隠されています。例えば、ANGFAのスカルプDが有名なお笑い芸人を起用して爆発的に売り上げを伸ばしましたが、シャンプーだけであれだけ発毛するわけがないのは、なんとなく分かると思います。あれもシャンプーと併用して裏で発毛剤を使用しているのです。

つまり、口コミ同様、好き放題でっち上げられた『嘘の体験談』というわけです。結局、使っているかどうかは確認しようがありませんから言ったもん勝ち。それを信じたほうが負けなのです。

それに管理人が体験して本当に生えたと言うのなら、その1種類だけ紹介すればいい話です。なぜ、次から次へと宣伝する育毛剤が変わるのでしょうか。答えは簡単。

『報酬に左右されるから』

その4.サイト運営者の腐った考え

サイト運営者にとって我々は良いお客さんでしょう。わかりやすく言えば『ただのカモ』

我々が育毛剤に手を出すのには、藁にも縋る気持ちがあるからです。「これ以上ハゲたくない」「なんとか髪を増やしたい」←このような想いで、なんとなく怪しいことは理解しながらも育毛剤に手を出してしまうのです。

そんな我々の気持ちを踏みにじるように出来ているのが、育毛剤ランキングを掲載するゴミサイトです。先ほどお話した通り、サイト運営者の優先順位は何より報酬ですから、その他の要素は二の次です。要は『売れれば何でもいい』というスタンス。

そのため、前述したような嘘の口コミや体験談を語り、我々ハゲの信頼を勝ち取ろうとしているわけです。結果的に誰が得をしたかと言えば、育毛剤を上手に紹介したサイト運営者と販売メーカー。我々ハゲはというと、貴重な時間とお金と髪を失っただけです。

このように育毛剤ランキングを信用できる要素は何1つありません。ひいては育毛剤を使用する理由も皆無なのです。

【裏】育毛剤ランキング

さて、ここからが本題です。

数ある育毛剤の中から『買ってはいけないもの』を厳選して紹介します。育毛剤は全てにおいて利用価値がありませんから、ランク外のものでも購入はお勧めしません。

第1位:Deeper3D

キャピキシル配合系では最も高価格の育毛剤(正確には化粧品分類)です。1位にランク付けした理由はクソ高い価格設定、異様に短い返金保証制度、セット販売などなど。

まず、クソ高いDeeper3Dの価格設定ですが、単品購入した場合のお値段は14,850円(税込)です。定期購入した場合は徐々に安くはなりますが、それでも10,000円を切ることはありません。

続いて返金保証制度。育毛剤には大体返金保証は付いていますが、利用する人はほぼいないでしょう。なぜなら、面倒くさいから。Deeper3Dの返金保証制度はというと、なんとたったの14日間。育毛剤の多くが30~60日を設定する中でこの短さです。14日ごときで何を判断できるというのか。

最後に、要らない商品とのセット販売。Deeper3Dには、Deeperバリアスルーという別の付属商品があります。これは浸透力を高めると称して、併用すると効果が上がるように謳われているものですが、はっきりいって何の効果もありません。単に費用がかさむだけ。メーカー側は、我々から育毛剤+αで金を絞り取ろうとしているだけです。

値段の高さもさることながら、その他のサービスにしても『ハゲから金を絞り取る』精神がありありと見て取れます。堂々の第1位。

Deeper3Dのクソっぷりをもっと知りたい方は、個別ページをご覧下さい。

第2位:イクオス

値段はそれほど高くありませんが、悪意のある育毛剤として2位にランク付けしました。どの辺に悪意を感じるのか簡単に説明します。

ネット通販限定のイクオスを支えているのは育毛関連サイトによるところが大きいです。育毛剤ランキングにもイクオスがランクインしているのはよく目にすると思います。では、なぜこんなにも目にすることが多いのか?

それは、おそらく報酬単価によるところが大きいでしょう。

育毛サイト運営者の目的は、例外なく金儲けです。となれば『報酬の高い育毛剤を売ろう』と考えるのは至極、当然の話ですよね。これほど目につくイクオスの場合、その報酬の高さは伺えます。おそらく特別単価(※たくさん売ってくれる育毛サイトには、より高い報酬を支払うシステム)を出しているサイトも多くあるでしょう。

要は多大な広告費を使い、ネット中に提灯記事をばら撒くのがイクオスの販売戦略ということです。

続いて、販売ページにある怪しげな実験データ。そこには、いかにも効果がありそうなグラフが掲載されており、ミノキシジルやキャピキシルより効果が高いように見せています。当然、イクオスがミノキシジル以上というのはありえませんから、完全な嘘っぱち。消費者を巧みに騙そうとするメーカー側の悪意が読み取れます。

さらに、イクオスの販売ページにはこんなことも書かれています。

「脱毛酵素をブロック」「毛乳頭まで浸透する」

当然ながら、イクオスにこんな効果は期待できません。なにより、これは髪が生えるという誤解を生む表現ですから、薬機法的にはギリギリかと思います。(むしろ、アウトなんじゃないか・・・)

このように宣伝ばかりに金を使い、育毛剤の中身は二の次。大げさな売り文句で消費者を騙す気しかないイクオスには非常に悪意を感じます。以上の理由から第2位。

イクオスを全否定した記事はこちらから⇒発毛効果は一切ナシ。悪意を感じる育毛剤『イクオス』

第3位:REDEN(リデン)

主成分のリデンシルが使い物にならないREDENを第3位としました。値段も高価格で返金保証のせこさも選んだ理由の1つです。

まず、主成分リデンシルについて。よくミノキシジルの2倍と紹介されるリデンシルですが、そんな成分はいまだ存在しません。何を根拠に2倍と言っているのかは別の記事で詳しく説明していますが、長くなるのでここでは割愛します。

続いて、REDENのお値段について。単品購入で13,824円(税込)はDeeper3Dに次いで高価格です。まとめ買いや定期購入であれば送料は負担されますが、単品購入の場合は送料が負担されません。せこい。

最後に、もっとせこい永久返金保証について。まず、1本だけお試し購入した場合は対象外となります。送料も自己負担という点を見ても、初めから定期購入させたいというメーカー側の思惑が感じ取れます。さらに、返金保証を受ける際には自動的に商品代金の10%が引かれたり、謎の事務手数料が掛かります。

永久返金保証とはよく言ったもので、実際は『少しでも回収してやろう』という精神が垣間見える制度になっています。これがまた、全額返金保証ではないのが売り手側の巧いところ。つまり、商品代金の10%や事務手数料を引いて全額返さなくても何ら問題はないわけです。いやーせこい。

そんな理由で、REDEN(リデン)が第3位です。

REDENについて、詳しくは個別ページをご覧下さい。

育毛剤ランキングなんて信用するな

今回は【裏】育毛剤ランキングとして、従来のものとは真逆の形で紹介しましたが、いかがでしたか?

本当はTOP10辺りまで書く予定でしたが、予想以上に長くなりそうだったので途中で切り上げました。ここに書いていない育毛剤についても別の記事で紹介していますので、よければご覧下さい。

結論を言えば、『育毛剤ランキングは信用するな』『育毛剤は使うな』ということです。薄毛を改善したい、髪を増やしたいと思う方が使うべきは育毛剤ではなく発毛剤ですから、選択を間違えないようにして下さい。

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。