【警告】育毛剤で髪は生えないから絶対買うな。時間と金の無駄。

あなたは育毛剤で『髪が生える』と思っていませんか?

『薄毛を治したい、髪を増やしたい、昔の姿に戻りたい』もし、このような理由であれば購入するのは止めて下さい。持っているなら捨てて下さい。なぜなら育毛剤で『髪は生えない』からです。

これからその理由を説明するので、よ~く聞いてください。

公式サイトちゃんと見てますか?

育毛剤を購入するときに一度はご覧になっていると思いますが、そのときちゃんと全部見ましたか?

もし見ていないなら、もう一度確認してくることをおすすめします。育毛剤の公式サイトに書かれた内容は、およそこんな感じです。

  • どのくらい売れているか
  • 何かの受賞履歴
  • 返金保証
  • ホントかどうかわからない口コミ
  • 無駄に多い成分の話
  • シャンプーなどとのセット販売
  • いらない特典

以上のような項目が書かれていますが、よくよく見てみると何か違和感を感じませんか?

『髪が生える』なんて一言も書かれていない

なぜなら、育毛剤には予防効果しかないからです。

『髪が生える』という表現を使えば薬機法*¹(旧薬事法)に抵触するため、「期待できる」とか「元気な姿を取り戻す」という言い方に変えているのです。予防効果と発毛効果では全くの別物ですから、すでに薄毛になっている方が使用しても意味がありません。

育毛剤を否定しているのではなく(ちょっとはしてるけど)、薬機法ギリギリの言い方に対して勘違いしている人が多すぎると言いたいのです。

※1 薬機法とは、【医薬品、医薬機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律】の略称です。

育毛剤に時間とお金を無駄にするな

育毛剤で髪が生えると勘違いして、薄毛を『改善』する目的で育毛剤を使用しているのなら、必ず後悔することになります。

もし、あなたが勘違いしているのなら早めに軌道修正して下さい。どれだけ毎日頑張って育毛剤を塗布しても一切髪は生えてきませんし、少しずつ薄毛は進行していくものです。薄毛になった状態から育毛剤を使用するというのは『自殺行為』と言ってもいいのです。

あなたの貴重な時間とお金を、育毛剤のようなゴミに使う必要はどこにもありません。

育毛剤の限界は現状維持

繰り返しますが、育毛剤には予防効果しかありません。

ブブカ?イクオス?チャップアップ?それともフィンジア?BOSTON?Deeper3D?

どんな育毛剤を使おうが、例外なく『MAX現状維持』の育毛効果しか得られないのです。ブブカ、イクオス、チャップアップに関してはもとは同じ汎用育毛剤ですから、そもそも大差がないとも言えます。

例えば、育毛効果に代表される血行促進。血流を良くすれば髪に必要な栄養素が届きやすくなり、発毛につながるというものです。いかにも髪が生えそうな雰囲気を醸し出していますが、血行促進しても髪は生えません。

なぜなら、薄毛の原因が血行不良ではないからです。そんな単純なことで改善できるほどAGAは甘くないので、販売会社のそれらしい言い分には騙されないように注意して下さい。血行促進以外でも、以下の項目はよく見かけると思います。

  • 保湿効果
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 抗アレルギー作用など

これらも同様に発毛効果ではありません。『頭皮環境を整える、潤いを与える、肌荒れを防ぐ』←いかにも髪に良さそうな文言で書かれているのを見たことがありませんか?

これはあくまでも『髪が生える』という誤解を生むための売り文句に過ぎません。正直騙されるほうもバカだと思いますが、騙されないためにも最低限の知識は必要なのです。ハゲを騙して荒稼ぎする育毛業界に飲み込まれないようにしましょう。

これらの効果を謳う育毛成分について否定的な記事も書いています。興味があれば、ご覧になって下さい。

髪を生やすのは意外と簡単です

「じゃ髪を生やすにはどうすればいいんだ」という話ですが、単純に治療すればいいだけです。

AGA(男性型脱毛症)は人に言いづらい病気ですし、健康的被害も特にありませんから、何とか自分の力だけで治そうとする人がほとんどだと思います。その結果、育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントといった胡散臭い商品に手を出してしまうのです。その気持ちはよく分かります。

しかし、病気になれば病院に行くのが普通です。AGA(男性型脱毛症)も立派な病気ですから、本気で薄毛を改善したいのなら専門の病院に行って治療しなければなりません。病院で処方される医薬品には医学的根拠に基づいた成分が含まれますから、発毛効果は裏付けられています。

育毛剤のように1ヶ月やそこらで効果が出るようなバカなことは言えませんが、6ヶ月も使用を続ければ目に見えて髪が生えるのが普通です。

薄毛治療には保険が効かないので、治療費は決して安いものではありません。おそらく、これも医療機関を頼らない理由の1つになっていると思います。さらに、中には怪しい病院も存在するなんて噂も聞いたことがあるかもしれません。それも事実です。

ただし、確かな治療を受けられる病院ももちろんあります。比較的安く治療してくれる病院もあります。病院=高額と認識している方もいると思いますが、全てがそうというわけではないので、一度無料相談等で確認するといいでしょう。

健康的被害がないから薄毛でもいいや』と諦めている方は、おそらくここまで読んでいないと思いますので、本気であれば視野に入れておいて下さい。

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。