【イクオス】発毛効果は一切ないが、悪意は感じる育毛剤

育毛剤を超えた育毛剤?お客様満足度97.5%?

何を根拠にこんなことを言ってるのか知りませんが、大げさな宣伝が功を奏し、ネットでは大人気となった育毛剤イクオス(iqos)。しかし、その人気とは裏腹に発毛効果はありません。

今回は、そんなイクオスの人気の裏側を追究すると共に、『髪が生えない』理由もお話します。

(※『iqos⇒アイコス』とスペルが全く同じですが、お間違えのないようにお願いします)

イクオスが売れている理由とは?

なぜ、イクオスはこんなにも売れているのか?まずは、その謎を紐解いていきましょう。

イクオスが売れている理由を一言でいえば、圧倒的な宣伝力に尽きます。間違っても育毛効果で売れているわけではないので、誤解しないようにして下さい。無論、発毛効果なんてこともありえません。

イクオスが売れている最大の理由は、育毛関連サイトによるものです。

育毛関連サイトによる宣伝

これはチャップアップをはじめとする、その他育毛剤にも同じことが言えますが、人気の裏には育毛関連サイトの存在があります。

育毛剤にはアフィリエイト報酬が設けられており、紹介するサイト経由で育毛剤が購入された場合、サイト運営者にいくらか報酬が支払われるシステムになっています。育毛剤の報酬は高額なため、ネット上は育毛剤の紹介サイトで溢れかえっているのです。

ネット上で絶賛しているサイトは、単なる金目当て。

売れればいいというスタンスの育毛関連サイトには、ありもしない発毛効果まで書かれている始末。育毛剤を売るためとはいえ、まさに無法地帯です。(個人サイトでなければ、薬機法によって規制されます)

当然、育毛関連サイトが言うような発毛効果は一切ありません。金に目がくらんだクソサイトの言うことなど、信用してはいけませんよ。イクオスの実態を知りたいなら、Amazonの口コミや2chのような掲示板をご覧になることをお勧めします。

利益が絡んでいないところには、往々にして真実が書かれているのです。

イクオスの実験データの裏

育毛関連サイトを上手く利用し、提灯記事を大量生産させるイクオスには、まだまだ黒い部分が存在します。その1つが、イクオスの実験データ。

これには、効果を立証するかのようなデータが公開されています。ただし、この実験データにはいくつもおかしな点が・・・・・。

効果がありそうに見えますか?

ただし、誤解してはいけません。このデータのおかしな点をいくつか紹介していきます。

3ヶ月以内に、78%が発毛促進力を実感?

この78%という数値は、どうやら発毛促進を実感した人の割合なのだという。薬機法との兼ね合いがあるため、髪が生えると言えないのは当たり前ですが、グラフを絡めたこの表現には悪意すら感じます。

そもそもイクオスのアルガス-2にしろ、胡散臭さ満載のキャピキシルにしろ、髪が生える成分ではありません。にもかかわらず、3ヶ月で発毛促進力を実感?

3ヶ月程度では、ミノキシジルでも少し上昇傾向に入る程度でしょう。イクオスごときでは、何の効果も出ないのが当たり前ですから、実感を示すグラフであるなら横ばいでなければおかしいのです。つまり、この数値はただの嘘でしかないということ。

違いが出たと感じた方の人数を計測?

発毛促進力と書いてあるものの、「違いが出たと感じた方」なんて曖昧なことも書かれています。

じゃ、逆に髪が減ったと感じた方も含まれるのでは?

いずれにしても、ただ単に実感した被験者をカウントしているだけのデータには、何の信憑性もありません。なぜなら、被験者のさじ加減でしかないのだから。何かしら可能性があるとしても、せいぜい抜け毛を減らす程度でしょう。

効果があることを匂わせたいこのデータには、やはり悪意しか感じません。

千葉頭皮環境研究会?

そして、極めつけがコレ。

この調査機関について調べようとしましたが、一切の情報が出てこない。これだけインターネットが普及した時代に、ホームページの1つも持たない研究機関なんてあるでしょうか。

販売ページで実験データをアピールしているにもかかわらず、その実態が掴めないなんておかしいと思いませんか?怪しさ満点のネズミ講みたいな匂いすら感じるほどです。

そもそも、こんな調査機関ホントはないんじゃないの?

仮にそうだとしたら、この実験自体、行っていないということになります。

正体不明の調査機関が行った、謎の実験データ。これを自信満々に掲げるイクオスの、いったい何を信用しろというのか。

イクオスの育毛効果とは?

すでに、イクオスの怪しさは伝わったと思いますが、いかがですか?

さらに、髪が生えない理由についても説明していきます。

イクオスの主成分アルガス-2

まずは主成分のアルガス-2。独自調合を謳うアルガス-2ですが、実は大した独自性はなく、もちろん発毛効果もありません。

アルガス-2のもとになるのは『M-034』と呼ばれる成分。ご存じの方もいるかもしれませんが、M-034はブブカやチャップアップの主成分でもあります。それもそのはず。これら3つの育毛剤は、ベースが同じものなのです。

3つの育毛剤のベースとなるのは、ゾウール08というOEM製品であり、このゾウール08の主成分こそM-034。もとが同じだから主成分が同じになるのも当たり前というわけです。

では、M-034の効果はどうか?

「ミノキシジルと同等」と言われ、注目を浴びたこの成分でしたが、同等の効果を出したのは培養細胞を用いた実験です。薄毛の原因が関与しない環境下では、何の参考にもならないのは言うまでもなく、肝心の効果にしても髪が伸びる速さを見ただけ。

発毛効果すらないM-034は、とてもミノキシジルと同等なんて呼べる代物ではありませんそんなM-034をベースに、独自調合されたアルガス-2はというと・・・・・

M-034に保湿成分を混ぜただけ

独自調合なんて大々的に書かれているのにそれだけ?と思われるかもしれませんが、本当にたったそれだけ。もともと発毛効果がなかったものに、保湿効果をちょろっと足しただけで、生えると思います?

これが、イクオスの主成分アルガス-2の実態。

厚生労働省が認める有効成分

続いて、イクオスに含まれる有効成分。

医薬部外品である育毛剤には、必ず有効成分が含まれています。

厚生労働省が認めるとあって、発毛効果を想像するかもしれませんが、どれも発毛とは程遠いものばかりです。これらの成分の配合理由としては、厚生労働省が認める成分を規定量配合しなければ、医薬部外品を名乗れないからというだけ。

発毛効果を示す科学的根拠がないこれら成分は、こちらの意味合いで捉えたほうが自然ですから、大げさな売り文句や育毛サイトの言い分には、騙されないようにして下さい。実際、髪は生えません。

髪が生えない理由もリンク先で説明してますので、良ければご覧になって下さい。

含有量不明のその他成分

使い物にならない主成分に加え、さらに髪が生えることとは無縁の成分が大量追加されます。

医薬品である発毛剤では、成分の含有量を記載するのは当たり前ですが、育毛剤では含有量を記載しないのが当たり前です。これで効果があるなんて、信用しろという方が無理な話。

脱毛抑制、血行促進など、いかにも効果がありそうに見えますが、発毛根拠は一切ありません。育毛剤なんてほとんど水ですから、これらの成分はごく僅かしか入っていないのは言うまでもなく、髪が生えないのも当たり前なのです。

イクオスの売り文句は悪意だらけ

ここまで、イクオスの怪しげな部分や髪が生えない理由をお話してきましたが、いかがでしょうか?

胡散臭い育毛剤であることは十分伝わったと思いますが、さらに追い討ちをかけます。

脱毛酵素をブロック

育毛成分の効果として、脱毛抑制ではなく『脱毛酵素をブロック』とはっきり書かれています。これは発毛剤であるフィナステリドやデュタステリドと同じ効果であり、基本的には発毛剤のみが謳える文言です。

にもかかわらず、含有量不明の成分で発毛を匂わす効果を書いている辺りに、イクオスの悪意を感じます。科学的根拠も何もない成分で、こんな効果を得られるわけもなく、当然発毛にもつながりません。

毛乳頭や毛母細胞まで浸透する

育毛剤の成分は、せいぜい角質層までしか浸透しないのが当たり前です。しかし、イクオスの販売ページには『毛乳頭や毛母細胞まで浸透する』とはっきり書かれています。この文言にも発毛効果を印象付ける意味合いが隠されており、上記同様、悪意しか感じません。

低分子にしたから奥まで浸透するなんて根拠は何もないので、信用しないで下さい。

むしろ、ここまで徹底されると『あっぱれ』と言いたくなる。医学関係者が見たら笑い転げるでしょうね。

イクオスで髪は生えない

以上がイクオスの実態です。

育毛剤を売るのも商売ですから、宣伝するのは当たり前です。しかしイクオスの場合、そればかりが先行して効果は一切伴っていません。

大げさな売り文句しか書かない販売ページ、クソみたいな育毛サイトによるゴリ押し記事。イクオスを取り巻く環境には悪意しか感じない。

  • 宣伝だけが先行しているが、実は何の効果も無い
  • 紹介サイトがゴリ押しするのは、ただの報酬目当て
  • 育毛剤イクオスは、悪意で満ちている

ハゲを騙して金儲けすることしか考えていないイクオスではなく、医学的にも効果が証明された発毛剤を使うようにして下さい。

本気で薄毛を克服したいなら、実際こんなの使ってる場合じゃないんですよ。

友達の若ハゲにも共有してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です