ハゲる原因”ジヒドロテストステロン”を抑える方法【AGAの基礎知識】

育毛初心者
ジヒドロテストステロンって何よ?男性ホルモンが薄毛の原因なの?専門用語よくわからん

こんな疑問にお答えします。

結論からいうと、まさしくこの”ジヒドロテストステロン”がハゲる原因です。

本記事の概要
  • ジヒドロテストステロンとは何か
  • ジヒドロテストステロンと薄毛の関係
  • ジヒドロテストステロンを抑える方法

ハゲる原因を理解すれば、これを対策する意味もわかります。

正しい知識を身につけ、薄毛改善に努めていきましょう。

ジヒドロテストステロンがハゲる原因

ジヒドロテストステロンがハゲる原因

まずは、ジヒドロテストステロンが何者なのか。

ざっくりと紹介します。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの1つ

ご存じの方も多いかもしれませんが、ジヒドロテストステロンとは男性ホルモンの1つです。

男性ホルモンは、我々の肉体を形づくるのに必要なものですから、当然ジヒドロテストステロンもそれに一役買っているわけです。

でも、こいつは我々にとって余計なこともしてきます。

ジヒドロテストステロンと薄毛の関係

ここが本題になります。

なぜ、ジヒドロテストステロンが薄毛と関わっているのかについて。

実はコイツ、我々がもっとも気にする生え際や頭頂部で大量生産されています。理由を話すと長くなるので下記リンクを参照して欲しいのですが、ざっくり説明すると・・・

  1. 生え際や頭頂部でジヒドロテストステロンが大量発生
  2. ジヒドロテストステロンが抜け毛を誘発
  3. 髪が抜けてハゲる
 

こんな感じです。

5αリダクターゼを抑制して”抜け毛を減らす”方法【※薄毛の原因は遺伝】

ジヒドロテストステロンが増加する原因

では、なぜジヒドロテストステロンが大量生産されるのか?

ひとことで言ってしまうと遺伝なのですが、こちらもざっくりとだけ説明しておきます。

  1. 変換酵素がテストステロンに作用する
  2. すると、テストステロンがジヒドロテストステロンに変身する

赤字部分が、遺伝の理由です。(※こちらも、先ほど貼ったリンクで詳しく解説してます。)

こんな具合に、我々の頭皮ではハゲる原因であるジヒドロテストステロンが、勝手に大量生産されるのです。

おさらい
  • ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの1つ
  • ジヒドロテストステロンが薄毛の直接的な原因
  • 大量生産されるのは遺伝が原因

ジヒドロテストステロンを抑制する方法

ジヒドロテストステロンを抑制する方法

ここまでの内容で、ジヒドロテストステロンが薄毛の原因になっているのは分かって頂けたと思います。

育毛初心者
じゃ、コイツを抑えれば薄毛は改善されるの?

その通りです。

言い方を変えれば、ジヒドロテストステロンを抑えなければ薄毛は改善されません。

というわけで、コイツを抑える方法を2つご紹介します。

その1:フィナステリドでジヒドロテストステロンの発生を防ぐ

フィナステリドは脱毛抑制剤として定番です。

AGA治療薬の商品名で挙げるなら、プロペシアの主成分がフィナステリドになっています。

その2:デュタステリドでジヒドロテストステロンの発生を防ぐ

デュタステリドもフィナステリドと同様、脱毛抑制剤です。

こちらはフィナステリドより後に出てきた成分なので、知らない方も多いかもしれません。

商品名で言うと、ザガーロが有名です。

脱毛抑制剤の入手方法

上記の2つが、AGA治療に代表される脱毛抑制剤です。

で、これらを入手するにはどうするかというと・・・

  • 病院へ行く
  • 個人輸入する

このいずれかです。

AGA”男性型脱毛症”は病気なので、皮膚科やAGAクリニックなどの病院へ行って薬をもらうのが一般的です。

病院へ通える方は、ぜひそうして下さい。


~病院へ通うのが難しい人~

自ら入手するしかないので、個人輸入しましょう。『個人輸入はダメだ』とか、よく批判されますが、私はむしろ推奨派です。

貧乏なブタ
だって安いんだもん

病院へ行くデメリットは時間とお金ですが、個人で薬を買う場合は、最大で10分の1くらいまで出費を抑えられます。

例えば、病院で買うプロペシアと個人輸入できるフィナステリド錠を比べると、値段の差は、こんな感じです。

値段の目安

  • 病院:30錠入りで8,000円くらい
  • 個人輸入:100錠入りで3,000円くらい

フィナステリド錠にもたくさん種類があるので、あくまでも一例ですが、値段の差はかなり大きいものになります。

AGA治療は継続命ですから、月々の出費はできる限り抑えていかないと、正直きついですからね。

個人輸入するならオオサカ堂

いま話した個人輸入ですが、オオサカ堂を利用しとくのが無難です。

アイドラッグストアーも有名どころですが、品揃えはオオサカ堂が圧倒的なので、個人的にはそちらをおすすめします。

育毛初心者
品揃え多すぎて、どれ選べばいいかわかんね

て、なると思うので下記を参考にどうぞ。

フィナステリド錠▼

  • 安さで選ぶなら:フィンペシア1mg【100錠/1箱】
  • 無難に行くなら:プロペシア1mg【28錠/1箱】(アメリカ製)
  • ちょっと高い:プロペシア1mg【28錠/1箱】(ニュージーランド製)

デュタステリド錠▼

  • 安さで選ぶなら:デュタス0.5mg【300錠/1箱】
  • 無難に行くなら:ベルトリド0.5mg【100錠/1箱】
  • 私が使用中:アボダート0.5mg【30錠/1箱】
 

製薬会社とか製造国が違うだけで、基本的に中身は同じです。(※このくらいは薬機法大丈夫・・・のはず。)

ちなみに、私もこれまでにいろいろ試してまして、

私のハゲ薬遍歴

  1. フィンペシア
  2. プロペシア(アメリカ製)
  3. プロペシア(オーストラリア製)
  4. アボダート←現在使用中

振り返ると順番が謎ですが、こんな感じで来ています。

結論を言うと、どれ使っても大丈夫です。

なので、お金がないなら安いもの、余裕があるなら少し高いのも試してみる。こんな感じで、自分に合ったものを探すのがいいんじゃないかなと思います。

商品ページには、ハゲの先人たちが沢山口コミ書いてくれてるので、そちらも参考になりますよ。

まとめ:ジヒドロテストステロンを撃退せよ

ジヒドロテストステロンを撃退せよ!

今回は、ハゲの天敵”ジヒドロテストステロン”について解説しました。

最後に、記事の要点をまとめておきます。

本記事の要点
  • ジヒドロテストステロンがハゲる原因
  • ジヒドロテストステロンを抑制すれば、ハゲは改善する
  • 薬の入手は、病院へ行くか、個人輸入する

AGAはほっといても進行するだけなので、早めの対策がめちゃくちゃ重要です。

もし、けっこうキテるのなら早めに対処しましょう。少し遅いと完全回復は難しいです。私のように。

という言葉を残して、今回の記事を終えます。

未来の若ハゲを助けてあげたいので、情報共有頼んます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AGA歴11年、32歳のオッサンです。 【21歳でAGA発症→絶望→育毛商品に100万円以上散財→AGA進行→再び絶望→AGA治療スタート→徐々に頭髪回復→現在に至る】 自らの経験をもとに、AGA対策の本質と育毛の嘘を発信してます。twitterではハゲ仲間募集中。同じ痛みを分かち合おうじゃないか。