若ハゲから脱出しようぜ

お疲れさまでした。

ここまで来れば、若ハゲから脱出できたようなものです。

このブログでは散々お伝えしてきましたが、最後にもう一度おさらいしておきます。

▼当ブログで伝えてきたこと▼

  • 育毛剤で髪が生えないこと
  • 男性型脱毛症(AGA)は完治しないこと
  • 治療すれば髪は取り戻せること

これを踏まえた上で、あなたに提示する具体的な解決策は下記の3つです。

病院で薄毛治療を受ける

病院へ行く

AGAは病気ですから、お医者さんに診てもらうのが一番。

お近くの皮膚科へ行きましょう

自宅から通える範囲なら、診察券をすでに持っている人も多いと思います。なにより、無駄な治療を強いられないという点でお勧めです。

若ハゲ男子
AGAクリニックは?

個人的には、あまりオススメしません。

理由は治療費が高いことと、無駄な治療までゴリ押しされる場合があるからです。育毛剤と違ってちゃんと髪が生えるだけマシですが、正直ハゲの足元を見ているところが多すぎます。

なので一度皮膚科へ行って、どのくらい月々の治療費が掛かるのか聞いてみて下さい。たぶん、AGAクリニックより安く済む場合がほとんどだと思いますよ。

個人的に、肌のクリニックや東京メモリアルクリニックは超オススメです。行ける人限定ですが。

若ハゲ男子
医者に診てもらいたいけど、病院行くのめんどくせーよ…
danchi
わがまま言うなハゲ

と、言いたいとこですが。

面倒くさがりにピッタリのAGAクリニックがあります。唯一勧められるといってもいいかもしれません。

その名は、G.グリーンクリニック

▼AGAクリニックならココ▼

G.グリーンクリニックの利点は2つ。

  1. 治療費が安い
  2. 通院しなくていい

テレビ電話で診察するスタイルなので、自分の都合に合わせて自宅で診察を受けられます。あとは、薬を送ってもらえばOK。

治療費が安くて、とにかく楽ってのが最大のメリットです。

通院する暇がない人、あまりお金を掛けたくない人はここにしときましょう。

ちなみに、HARGや育毛メソみたいな特殊治療は受けられません。通院しないので。

それがデメリットと感じる人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけるとあんなもんは金の無駄です。実際、AGAガイドラインでも否定されてます。

AGA治療において、効果的かつ現実的な治療方法は投薬しかありません

大半の人は薬飲んどけば自然と生えるのです。

あれはただのハゲビジネスなので、ついでに覚えといて下さい。

おさらい
  • 近所の皮膚科へ行くのが一番良い
  • 通院がめんどくさい人はG.グリーンクリニック

薬を個人輸入して自分で治療する

個人輸入する

続いて、薬を個人輸入して自分で治療するやり方です。

個人輸入は賛否両論あると思うので、先にメリットとデメリットを伝えておきます。

▼メリット▼

  • 出費が抑えられる
  • 誰にも知られない
  • 手間が掛からない

海外の薬は、とにかく安いです。

病院でもらう薬と比べると最大で10分の1程度の価格で買えるので、経済的負担はかなり解消されます。

薄毛治療を周りに知られたくない人も多いと思うので、人知れず薄毛を改善していけるのも大きなメリットの1つでしょう。

▼デメリット▼

  • 誰にも相談できない
  • 最低限の知識が必要

医薬品を自己判断で飲むわけですから、副作用が出たとしても誰にも相談できません。

なので最低限の知識は持っておかないと、後々不安に駆られることがあると思います。

以上の点を踏まえた上で、個人輸入して下さい。

最低限の知識はこのブログにも書いてるので、ここで勉強してからでもいいですし、他の専門サイトを見てもらっても構いません。

danchi
ちなみに、俺は個人輸入歴7年のベテランだよ。

個人輸入してる理由は、シンプルに安いから。ひたすら継続するっていう薄毛治療の性質上、月々の費用は出来る限り抑えたいからね(ただ貧乏なだけ…)

知識がないと途中で不安になっちゃうから、出来ればちゃんと勉強してね。

前置きはこのくらいにして、話を進めます。

輸入代行業者は沢山ありますが、最大手のオオサカ堂を利用しましょう。

オオサカ堂は創業20年の老舗で、取り扱う医薬品は専門機関の成分鑑定も受けています。ですから、実際は世間が騒ぐほど危険なサイトじゃありません。

利用したことがない奴の言い分と7年利用してる奴の言い分だったら、後者の方が信用できる感じしませんか?

というわけで、実際に買うべき薬について説明していきます。

AGA治療に使う薬は、下記の2つです。

AGA治療薬の種類

  • 脱毛抑制剤
  • 発毛促進剤

脱毛抑制剤

とにかく薄毛の進行を止めるのが最優先です。

脱毛抑制に有効なのはフィナステリドかデュタステリドのいずれかですから、必ずこの成分が含まれる製品を選びましょう。

基本的にどちらを使っても効果はあるのですが、ざっくりとした位置づけはこのようになります。

  • 安全性重視:フィナステリド
  • 効果重視:デュタステリド

効果を重視するならデュタステリドのほうがいいですが、少しだけ副作用が出る可能性も高いです。なので、もし利用するならその点も理解しておきましょう。

ちなみに、私はフィナ→デュタに乗り換えた口です。

やはり、若干ですがデュタステリドのほうに効果を感じてます。これから始める方の参考までに。

発毛促進剤

薄毛の進行を止めたら、発毛を加速させます。

こちらも定番ですが、唯一の発毛促進剤であるミノキシジルが含まれる製品を選びましょう。

✓ ミノキシジル外用薬(効果小)

✓ ミノキシジル内服薬(効果大)

発毛促進として使用するのは、この2種類になります。

ミノキシジルが含まれるとはいえ、外用薬だけでは目立った効果は望めないので、本気で発毛させたい人は内服薬も併用した方がいいです。

※ ただし、ミノキシジルの内服はAGA治療で認められていないので、あくまでも“自己責任で”ということになります。

個人輸入薬のまとめ

購入すべき薬をまとめておきます。

AGA治療薬まとめ
  1. フィナステリド内服薬 or デュタステリド内服薬
  2. ミノキシジル外用薬
  3. ミノキシジル内服薬(※任意)

これらを駆使すれば、自分ひとりの力でAGAを攻略できるので参考にして下さい。

» オオサカ堂はこちらから

補足▼

本来であれば、ここに商品名を記載するのが手っ取り早いのですが、未承認医薬品を宣伝・広告することは法律で禁じられているため、あえて成分名までに留めています。

なので実際に購入する場合は、オオサカ堂のサイト内でご自分で検索するようにして下さい。

成分名【フィナステリド|デュタステリド|ミノキシジル

ホントは言いたいんですけどね…

自毛植毛する

提示しておいてなんですが、私は自毛植毛の経験がありません。

なので、体験談という形でお話しできないことを先に誤っておきます。

ごめんなさい。

でも、自毛植毛という選択肢は書いておく必要があります。

なぜなら、最後の砦だから。

先に紹介したAGA治療は、男性型脱毛症(AGA)であれば9割方改善するほど効果があります。実際、私もこれで薄毛を克服出来ました。

ですが、一般的な治療で満足のいく結果を得られない方が一定数います。

そこで、登場するのが自毛植毛。

自毛植毛は、一言でいえば力技です。でも、リターンはかなりデカい。

自毛植毛のメリットとデメリットを簡単に説明します。

▼メリット▼

  • 施術は一発完了
  • 植えた髪は半永久的に生え続ける
  • 継続的な費用は掛からない

自毛植毛は1日数時間程度で完了するそうです。

さらに植えた髪の毛は元々ハゲない部分から採取してるので、その後もずっと生え続けてくれます。

一般的なAGA治療が薬を飲み続けなければならないのに対し、自毛植毛は1回やってしまえばそれで終わり。なので、ランニングコストも掛かりません。

リターンはめちゃくちゃデカいです。

▼デメリット▼

  • 費用が高い
  • 失敗もある
  • 施術後は痛みや出血が伴う

いわずもがな、施術に掛かる費用は高いです。一般人が手を出しにくい最大の理由でしょう。

さらに、失敗する可能性もあります。

実際は8割方成功するそうですが、それでも不安は拭いきれないですよね。移植した毛のうち、どのくらい定着するかもやってみないと分かりません。

成功したとしても、施術後しばらくは痛みや出血でストレスが溜まる生活を強いられます。

なんだかデメリットのほうが強調されてしまいましたが、説明した通りメリットもかなり大きいです。

先ほども話したように自毛植毛は最後の砦なので、選択肢の1つとして頭に入れておきましょう。

こんな人は自毛植毛するべき
  • AGA治療で効果が出なかった
  • どうしても薄毛を克服したい
  • 高額な費用を余裕で出せる

ちなみに、AGA治療を数十年継続する費用と一回自毛植毛する費用を比べると、後者のほうが安上がりになるケースもあります。

なので、一度どのくらいの金額になるのか聞いてみるといいでしょう。

» 自毛植毛専門専門医の無料相談受付中

若ハゲから脱出して未来を変えろ

薄毛を卒業しよう

以上3つが、現実的にハゲから脱出する方法です。

①病院で薄毛治療を受ける

近所の皮膚科へGO。もしくは

» G.グリーンクリニック

②薬を個人輸入して自分で治療する

» オオサカ堂はこちらから

③自毛植毛する

» 自毛植毛専門専門医の無料相談受付中

繰り返しますが、実際に髪が生える方法はこの3つしかありません

“現実的に”をもう少し噛み砕いて説明すると、『科学的根拠という裏付けがあり、ほぼ確実に効果が出る』という意味です。

男性型脱毛症(AGA)は進行性の病気なので、放っておくと必ず症状は悪化していきます。なので、出来るだけ早く対策するよう心掛けて下さい。

danchi
俺は割とギリだったからね。あと1年治療するのが遅かったらと思うとゾッとするよ。

無事ハゲから解放された暁には、きっと今より視界が明るくなっているでしょう。

見た目が変わると自信がついて、仕事も恋愛も前向きに取り組めるように自然となっていきます。もしかしたら、それは見た目以上に大切なことなのかもしれませんね。

元ハゲとして、あなたが脱ハゲされることを心から祈っています。

そのときはTwitterでDM下さいね。私にとっては、それが何より嬉しいことなので(^_^)