【バイタルウェーブ】薄毛には効かない3冠王

2017年度キャピキシル配合スカルプローション、堂々の3冠達成

育毛剤におけるこの手の肩書きほど信用できないものもありません。どこの育毛剤を見ても似たようなことが書かれていますが、これはいったい何のアピールなんでしょうか?

そもそもキャピキシル育毛剤なんてどれを使っても髪は生えないんだから、3冠達成に対する感想は「ふ~ん」というだけです。そんなしょうもないことを宣伝してる暇があるなら、まともな臨床試験でもやって本当に効果があることを示してほしいものですね。

では、公式サイトの内容を見ながら『髪が生えない』理由を説明していきます。

バイタルウェーブの主成分

バイタルウェーブの主成分は、Deeper3Dと大体同じです。あらゆる面でDeeper3Dの下位互換的な印象を受けますが、それは読んで頂ければ徐々にわかると思います。では、髪が生える要素のない成分たちを見ていきましょう。

キャピキシル

バイタルウェーブの公式ページでは、『科学的根拠のあるデータに注目が集まる』と紹介されていますが、注目を集めているデータの実態は培養細胞を用いた実験データ。多くの育毛関連サイトでミノキシジルの3倍などと、もてはやされています。

当たり前のように絶賛されるキャピキシルですが、人間の頭皮で結果を出したデータはどこにも存在せず、「もしかしたら頭皮でも効果あるかもしれないよ」程度の成分なので、勘違いしないように気をつけて下さい。

リデンシル

続いて、リデンシル。『次世代スカルプ成分』などと紹介される比較的新しい成分ですが、こちらも結果を出したのは培養細胞を用いた実験です。培養細胞ではミノキシジルの2倍という結果が出たらしいですが、キャピキシル同様、人体での効果を保証するわけではありません。

リデンシルは人体での臨床試験も行っていますが、そこではミノキシジルとの比較はせず、なぜかプラセボとの比較実験を行っています。ミノキシジルに対抗意識を燃やしておきながら、真っ向勝負はしない辺りに若干の胡散臭さを感じます。

キャピキシルとリデンシルは、なんとなく背景が似ているので、ここで簡単にまとめてみます。

【キャピキシル】

  • 培養細胞の実験で、ミノキシジルの3倍の結果
  • 人体では、臨床試験をしていない

【リデンシル】

  • 培養細胞の実験で、ミノキシジルの2倍の結果
  • 人体では、ミノキシジルとの比較をしない

どちらもミノキシジルに対抗意識を燃やしておきながら、一番肝心な人間の頭皮という土俵では争わないんですね。胡散臭い実験データだけ持ち出されても、誰も信用しませんよ。

ちなみに、リデンシルの含有量は不明ときています。

成長因子

成長因子といえば、頭皮に直接ぶち込むタイプのHARG治療。治療費はクソ高いですが、一定の発毛効果を望める(発毛剤を併用するという前提)のも事実です。まぁ、そのHARG治療ですらAGA診療ガイドラインでは否定されているわけですが。

もし、成長因子を頭皮に塗るだけで発毛できるのなら、何十万円もするHARG治療の存在意義とは、いったい何なんでしょうか?

以上がバイタルウェーブの主成分です。ホントにDeeper3Dとよく似ています。配合量で劣る分、若干安いって感じでしょうか。いずれにしても髪は生えないので薄毛の人は使っちゃダメですよ。

バイタルウェーブの補助的な成分

主成分の補助的なもので、発毛とは関係ない成分です。

浸透ブースター

浸透力を高めるために、浸透ブースターと称して、いくつかの成分を配合しています。ろ紙を用いて浸透性の高さをアピールしていますが、ろ紙と人間の頭皮では、まったく環境が異なることくらい、素人でもわかります。出来ればろ紙ではなく、頭皮で実験してもらえませんかね?

まぁ、いくら浸透したところで主成分が使い物にならないので意味はないですが。

モンモリロナイト

肌の表面に皮膜を作り、浸透させた成分を逃がさないようにするためのものらしいです。これ自体は、育毛や発毛とは関係ないですが、お肌の化粧品とかにはいいんじゃないですかね?という感じ。

先ほども言いましたが、留めたところで主成分がこれじゃ・・・。

血廻るスカルプマッサージ

効果を倍増させる?

はっきり言って、こんなことしても無意味ですよ。

頭皮マッサージして多少血行が良くなろうが、頭皮が柔軟になろうが、ハゲる人はハゲます。AGAの原因は、ジヒドロテストステロンとアンドロゲンレセプターの感受性ですから、薄毛にはまったく効果はありません。

やりたい方は別にやってもいいと思いますが、多少気持ちいい程度のものなんで薄毛対策にはならないという認識でやって下さい。私自身、薄毛を克服するまでに頭皮マッサージなんて、やったことないですよ。めんどくさいですからね。

公式ページにこんなムダな情報を載せているあたり、他に書くことがないんでしょうね。

バイタルウェーブの価格

キャピキシル配合育毛剤の中では、一応最安値です。

  • 単品購入:11880円
  • 定期便:8,200円
  • 定期便7回目~:7,980円

※ 税込価格

他のキャピキシル育毛剤がクッソ高いせいで、不思議と安く感じてしまいます。みなさんは勘違いしないように注意しましょう。ちなみに、市販で唯一ミノキシジルを配合するリアップは、7,000円以下で購入できますよ。

バイタルウェーブで髪は生えない

バイタルウェーブで髪が生えない理由を説明しましたが、いかがでしたか?

  • 独自っぽいこともやっているが、発毛とは無縁
  • 他のキャピキシル化粧品より金銭的ダメージは少ない
  • 分かりやすく言うと、劣化版Deeper3D

バイタルウェーブに限ったことではないですが、本気で薄毛を治したいならこんなもの使っても無意味です。症状が軽いうちから、素直にAGA治療を始めることをお勧めします。

友達の若ハゲにも共有してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です